使わなきゃ損!台湾旅行にお得なサービスはこちら>>

【クアラルンプールのチャイナタウン】行き方&観光攻略ポイントを解説

クアラルンプールのチャイナタウン(Petaling Street)

クアラルンプールの観光スポット、チャイナタウン

様々な人が行き交い、雑踏とした昔ながらの雰囲気が色濃く残るチャイナタウンは、エキゾチックでエネルギッシュな興味深いスポットです。

この記事では、クアラルンプールのチャイナタウンへの行き方に加え、おすすめスポット&グルメのほか、観光攻略ポイントについて紹介します。

クアラルンプールのチャイナタウン(中華街)

ごちゃごちゃしているクアラルンプールのチャイナタウン。

下調べせずに行くと、どこに何があるのかわからずに迷ってしまう&歩くだけ疲れてしまうこともあります。

効率良く観光するための第一ステップは…

チャイナタウンの全体像を把握すること

クアラルンプールのチャイナタウンはそれほど大きな規模ではないものの、ざっくりとした全体のイメージを頭に入れておくと、街歩きをする時に楽です。

そこで、チャイナタウンのイメージマップを使って説明します。

KLチャイナタウンのイメージマップ

クアラルンプールにあるチャイナタウンのイメージマップ(地図)
KLチャイナタウンのイメージマップ

チャイナタウン中心部にあるJalan Petaling、英語でPetaling Street(プタリン・ストリート)がクアラルンプールのチャイナタウンを象徴する通りになります。(ピンクで色づけしている部分)

Jalan Petaling以外にチャイナタウン観光をする上で覚えておくと便利な通りの名称は以下の通り。

  • Jalan Hang Lekir
  • Jalan Sultan
  • Jalan Tun Tan Cheng Lock
  • Jalan Tun H S Lee
  • Jalan Balai Polis
  • Jalan Panggong
  • Lorong Panggung

チャイナタウンエリアにある定番観光スポットとしては…

  • セントラルマーケット
  • スリ マハマリアマン寺院
  • 關帝廟

このあたりが有名です。

また、Jalan Balai Polis周辺にあるJalan PanggongやLorong Panggung周辺は、2019年から新しいお店が続々とオープンし、Kwai Chai Hongのストリートアートと合わせ、新しい観光スポットとして注目を集めている要チェックのエリアです。

チャイナタウンの象徴、プタリンストリート

プタリンストリートには、Jalan Petalingを挟む形でJalan Tun Tan Cheng Lock側とJalan Sultan側にゲートが一つずつあります。

Jalan Sultan側にあるPetaling Streetのゲート

Jalan Sultan側にあるゲート。

Jalan Tun Tan Cheng LockにあるPetaling Streetのゲート

Jalan Tun Tan Cheng LockにあるJalan Petaling(Petaling Street)のゲート。

茨廠街の由来

クアラルンプールのチャイナタウン(Petaling Street内)

Jalan Petalingの漢字表記は茨廠街

茨廠街には、Starch Factory Street(スターチ工場ストリート)という意味があります。

Wikipediaによると、Chinese Kapitanの葉亞來(Yap Ah Loy)がこのエリアにタピオカ工場を作ったことから、茨廠街(広東語の発音で”Chee Cheong Kai“)と呼ばれるようになったと言われています。

葉亞來はクアラルンプールの歴史における重要人物です。

チャイナタウンのすぐ近くにあるクアラルンプールシティギャラリーに行くと、葉亞來をはじめ、クアラルンプールの歴史について学ぶことができるので、ぜひ足を運んでみてください。

I♡KLのオブジェがあるクアラルンプールシティギャラリー

チャイナタウンの治安

Petaling Streetにある露店

治安は昔よりずっと良くなったと言われ、そこまで危ないというわけではありません。

再開発の手も加わり、実際にチャイナタウンを歩いていても、昔よりも「怖い…」という雰囲気は減ったように感じています。

ただし、クアラルンプールの中でも特にスリやひったくりなどに気をつけた方が良い場所です。

人が増える夜間はもちろんのこと、比較的人が少ない昼間でも、念のため貴重品の管理には十分注意した方が良いかもしれません。

チャイナタウンへの行き方【アクセス方法詳細】

チャイナタウンエリアから徒歩圏内にある公共交通機関は以下の通り。

  • Pasar Seni駅(LRT / MRT)
  • Kuala Lumpur駅(KTM)
  • Masjid Jamek駅(LRT)
  • Plaza Rakyat Station(LRT)

Jalan Petaling(Petaling Street)へ直接アクセスする場合、チャイナタウンから一番近いPasar Seni駅の利用がおすすめです。

Pasar Seni駅からは…

  1. Jalan Sultan側からアクセス
  2. Jalan Tun Tan Cheng Lock側からアクセス

…という2つの行き方があります。

Pasar Seni駅からPetaling Streetへのアクセス方法
アクセス方法イメージマップ

どちらの通りからも道のりはシンプルです。

①Jalan Sultan側からアクセスする方法

MRTのPasar Seni駅のA出口

Jalan Sultan側からアクセスする場合は、MRT・Pasar Seni駅のA出口利用が便利です。

MRTのPasar Seni駅のA出口

Pasar Seni駅のA出口。

MRTのPasar Seni駅のA出口から見える風景

A出口から真っ直ぐ歩いて行くと、左手側にJalan Petaling(Petaling Street)のゲートが見えてきます。

徒歩にして3〜4分程度です。

②Jalan Tun Tan Cheng Lock側からアクセス

LRTのPasar Seni駅

Jalan Tun Tan Cheng Lock側からアクセスする時は、LRT・Pasar Seni駅方面の利用が便利です。

バスのPasar Seni駅

同じエリアにバスターミナルもあります。

LRTのPasar Seni駅から見える風景

LRTのPasar Seni駅を出たところです。

奥に見える水色の建物がセントラルマーケット

セントラルマーケットを目指してまっすぐ歩き、セントラルマーケットがある前の通りを右に曲がります。

クアラルンプールのチャイナタウンにあるJalan Tun Tan Cheng Lock

そこがJalan Tun Tan Cheng Lockになります。

このまま歩いて行くと、右手側にJalan Petalingのゲートが見えてきます。

LRTとMRTのPasar Seni駅はすぐ近くにあるので、実際のところはどちらの公共交通機関を使っても、Jalan Petalingへのアクセスは便利です。

クアラルンプールのMRTの路線図

MRTの路線図。

Bukit Bintang駅から2つ目にある駅がPasar Seni駅になります。

クアラルンプールのLRTの路線図

LRTはKelana Jaya Lineを利用します。

KL Sentral駅からは1駅、KLCC駅からは4駅でPasar Seni駅に到着します。

Bukit Bintang、 KLCC、 KL Sentralはクアラルンプールを訪れる旅行者の多くが滞在する定番スポットになるため、チャイナタウンは公共交通機関でアクセスしやすい観光スポットと言えます。

チャイナタウンのグルメ

チャイナタウンには多くのお店があるので、エリア別に「この辺りにはこんなお店があるんだな…」ということを把握しておくと便利です。

ここでは、

  1. メインストリート周辺
  2. Jalan Sultanエリア
  3. Kwai Chai Hongエリア

…の3つのエリア別のグルメ情報を紹介します。

ポイント!

チャイナタウンで食事をするなら、Kwai Chai Hongエリアが一番おすすめです。人気のカフェやレストランがたくさんあります。

メインストリート周辺のグルメ

クアラルンプールのチャイナタウンのグルメマップ(Jalan Hang Lekir周辺)
Jalan Hang Lekir周辺イメージマップ

Jalan PetalingとJalan Hang Lekirが交わるエリア。

多くの観光客でひときわ賑わっているエリアです。

KIM SOYA BEAN

クアラルンプールのチャイナタウンにあるKIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)

KIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)は、豆腐花(豆花)や豆漿水などの豆乳商品を販売する老舗です。

マハティール首相も愛するKIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)の豆腐花についての新聞記事

お店の前には、マハティール前首相もKIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)の豆腐花を好んで食べていたという記事があります。

KIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)の豆腐花が入った容器

こちらが豆腐花。

豆腐花にかけるシロップは、白糖または黒糖から好きなものを選ぶことができます。

KIM SOYA BEAN(義钦豆腐花&豆浆水)の豆腐花
豆腐花

潮州式のKIM SOYA BEANの豆腐花は、大豆のナチュラルなテイストがしっかり残っていて、素朴な味を堪能することができます。

Jalan Hang Lekirに繋がる交差点近くにあるJalan Petalingに店舗があります。

冠記

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)はチャイナタウンにある有名なワンタン麺のお店です。

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)のメニュー

ワンタン麺以外にも、色々なメニューがあります。

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)のドライワンタン麺

汁なしのドライワンタン麺。

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)のワンタンスープ

ドライのワンタン麺にはスープが別途ついてきます。

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)のスープワンタン麺

こちらはスープワンタン麺。

クアラルンプール出身のローカルの友人の中には、冠記のワンタンミーが好き&美味しいと言っている人もいますが、ほかのお店の方が美味しいという人もたくさんいます。

私自身はほかのお店と比較して、冠記のワンタンミーはごく普通…だと感じていますが、有名店なので興味がある人は食べてみても良いかな…と思います。

クアラルンプールにある雲呑麺(ワンタンミー)の有名店&美味しいお店

曼煎粿のお店

クアラルンプールのチャイナタウンにある曼煎粿のお店

冠記雲呑麺(Koon Kee Wantan Mee)の前にある小さなお店。

マレーシアで親しまれているパンケーキを販売しています。

曼煎粿

曼煎粿にはふかふかの厚い生地タイプのほか、薄いクリスピータイプのものがありますが、こちらのお店ではふかふかタイプの曼煎粿を販売しています。

ピーナッツがたっぷり入ったクアラルンプール・チャイナタウンの曼煎粿(パンケーキ)

中にはたっぷりのピーナッツが入っています。

甘過ぎず、ほんのりとした甘さがある美味しいパンケーキです。

クアラルンプールのチャイナタウンで販売されているApam Balik

こちらはココナッツが使われたペナンスタイルのパンケーキ。

マレーシアのパンケーキのApam Balik

馬來糕のお店

クアラルンプールのチャイナタウンで馬來糕を販売しているお店

冠記や曼煎粿のお店のすぐ横には、油條や蘿蔔糕、馬來糕などを販売するお店があります。(ただし、日によってお店が出ていない時もあるので注意してください)

マレーシアの露店で販売されているマーラーカオ

おすすめは馬來糕

ふかふか食感の美味しい蒸しケーキです。

マレーシアのケーキが元になっていると言われる中華式蒸しパンの馬来糕/馬拉糕(マーラーカオ/マーライコー)

漢記

クアラルンプールのチャイナタウンにあるお粥が美味しい漢記(Hon Kee Porridge)

冠記と同じ並びにある漢記(Hon Kee Porridge)。

刺身がセットになった魚のお粥が人気で、朝ごはんを食べに来るお客さんが多いお店になります。

漢記のお粥はトロトロになるまで煮込んだタイプのもので、滑らかな口あたりのお粥です。

我来也&龍記

クアラルンプールのチャイナタウンにある我来也と龍記

Jalan Hang Lekirには、我来也龍記というマレーシア生まれの有名な肉乾(バクワ)のお店があります。

日本を含め、肉の加工品の持ち込みを禁止している国が多いので、お土産には適していませんが、現地で消費する分に購入したり、肉乾を使ったサンドイッチを購入してみても良いと思います。

ポークジャーキーの肉乾/肉干(Bakkwa/バクワ)とは?マレーシアで購入するおすすめのお店
肉乾(バクワ)を販売するマレーシアの我来也(OLOIYA)

金蓮記

クアラルンプールのチャイナタウンにある金蓮記(KIM LIAN KEE)

KL名物の福建麺を販売する金蓮記(KIM LIAN KEE)も有名です。

ただ、金蓮記も冠記雲呑麺と同じように有名店ですが、こちらも味は普通です。

クアラルンプールの福建麺(福建炒麺)

Madam Tang Muar Chee

クアラルンプールのチャイナタウンで営業するMadam Tang Muar Chee

金蓮記(KIM LIAN KEE)の近くで営業するMadam Tang Muar Chee

麻芝と呼ばれる伝統餅を販売しています。

Madam Tangのお店はPetaling Streetにあります。

マレーシアやシンガポール、台湾で親しまれているお餅の麻芝/麻糬(Muah Chee/ムアチー/モアチー)とは?

恭和堂

マレーシア恭和堂(Koong Woh Tong)の亀ゼリーの亀ゼリー
恭和堂(Koong Woh Tong)の亀ゼリー

亀ゼリーや涼茶が有名な恭和堂(Koong Woh Tong)。

漢方の味が苦手な方にはおすすめしない場所ですが、涼茶はクールダウンに良いと言われているので、観光中に火照りを感じた時は涼茶を飲んでみてください。

また、恭和堂はクアラルンプールを中心に主要なショッピングモール内にテナントとして入っていることが多いので、ショッピングモールで買い物するついでに立ち寄る形が便利です。

マレーシアの恭和堂(Koong Woh Tong)の涼茶(ハーバルティー)

Kedai Kopi Lai Foong

クアラルンプールのチャイナタウンにあるKedai Kopi Lai Foong

Jalan Tun Tan Cheng Lock側のJalan Tun H S LeeにあるKedai Kopi Lai Foong

チャイナタウンで有名なコピティアムで、チキンライス、炒粿條、雲呑麺などを販売しています。

Kedai Kopi Lai Foongにある牛肉麺

牛肉麺。

Kedai Kopi Lai Foongにある貝入りスープ
La La Noodles

貝入りのスープ麺(La La Noodles)。

一言メモ

La La Noodlesのお店はチャイナタウンのJalan Sultanに新店舗がオープンしています。こちらのお店はマレーシアのミシュランでビブグルマンのお店に認定されています。

Jalan Sultanエリアのグルメ

クアラルンプールのチャイナタウンのグルメマップ(Jalan Sultan周辺)
Jalan Sultan周辺イメージマップ

Jalan Sultanには、ローカルグルメが楽しめる場所とカフェがあります。

クアラルンプールのチャイナタウン(Jalan Sultan)

このエリアにはクレイポットチキンライス、肉骨茶、板面、雲呑麺など色々なお店があります。

クアラルンプールのチャイナタウンにあるLok Lokのお店

マレーシア風のおでん、Lok Lokのお店。

鴻記瓦煲雞飯

鴻記瓦煲雞飯(Hong Kee Claypot Chicken Rice)

鴻記瓦煲雞飯(Hong Kee Claypot Chicken Rice)はクレイポットチキンライスとポルトガルスタイルのグリルフィッシュが有名なお店です。

鴻記瓦煲雞飯(Hong Kee Claypot Chicken Rice)のクレイポットチキンライス
クレイポットチキンライス

チキンのほか、チャイニーズソーセージ、鹹魚(塩漬けの魚)が入っています。

かき混ぜたクレイポットチキンライス

クレイポットチキンライスはよくかき混ぜてからいただきます。

鴻記瓦煲雞飯(Hong Kee Claypot Chicken Rice)のポルトガル式グリルフィッシュメニュー

ポルトガル式グリルフィッシュのメニュー。

数種類の魚から好きなものを選ぶことができる上、海老やシーフードミックスもあります。

ポルトガル式グリルフィッシュ(Stingray)

Stingray(スティングレイ)のグリルフィッシュ。

少し塩っぱい味つけです。

ちなみに、クアラルンプールでクレイポットチキンライスを食べるなら、Puduにある禤記(Heun Kee)というお店がおすすめです。

Heun Kee Claypot Chicken Riceのクレイポットチキンライス

鳳凰餅家

Fung Wong Biscuit

2021年12月にJalan Sultanにリニューアルオープンした鳳凰餅家(Fung Wong Biscuit)。

鳳凰餅家自体は老舗ですが、新たにオープンした新店舗はレトロ感のあるおしゃれな内装になっていて、注目を集めています。

マレーシア・クアラルンプールのチャイナタウンで中華菓子を販売する鳳凰餅家(Fung Wong Biscuit)

鳳凰餅家の隣には、シンガポール生まれの有名な肉乾のお店である美珍香があります。(価格は我来也や龍記よりも高めですが、味は良いです。)

シンガポール生まれのポークジャーキーが美味しい美珍香(Bee Cheng Hiang/ビーチェンヒャン)

南香

クアラルンプールのチャイナタウンにある南香(Nam Heong)

チャイナタウンにある有名な海南チキンライスのお店の南香(Nam Heong)。

クアラルンプールのチャイナタウンにある南香(Nam Heong)のホワイトチキン+焼肉(Siew Yoke)

ホワイトチキン+焼肉(Siew Yoke)。

ローストチキン+焼肉(Siew Yoke)。

ホワイトチキン+叉焼(チャーシュー)。

チキン単体だけではなく、色々な組み合わせで注文することができます。

一言メモ

南香は、マレーシアのミシュランのビブグルマンに認定されています。

クアラルンプールのチャイナタウンでは、Lai Foong Lala Noodlesと南香がビブグルマンのお店として知られています。

マレーシア初となるミシュランガイドクアラルンプール&ペナンの掲載店

雞容海南雞飯茶餐室

Restoran Nasi Ayam Kam Kee(雞容海南雞飯茶餐室)

Restoran Nasi Ayam Kam Kee(雞容海南雞飯茶餐室)も海南チキンライスのお店です。

チキンはローストやスティームなど、好きなものを選ぶことができます。

Restoran Nasi Ayam Kam Kee(雞容海南雞飯茶餐室)のローストチキン

ローストチキン。

Restoran Nasi Ayam Kam Kee(雞容海南雞飯茶餐室)のカンポンチキン

Kampung chicken(カンポンチキン)です。

Kampung(Kampong)には田舎、村という意味があり、放し飼いにして育てられた鶏を意味します。

Restoran Nasi Ayam Kam Kee(雞容海南雞飯茶餐室)のもやし

海南チキンライスを食べるなら、サイドディッシュとしてもやしを一緒に注文することをおすすめします。

leaf & co.  cafe

クアラルンプールのチャイナタウンにあるleaf&co.cafe
leaf&co.cafe

Jalan Sultanには雰囲気の良いカフェがいくつかあります。

その中でもおすすめはleaf & co. cafe

美味しいコーヒーを飲みながらのんびり寛ぐことができる場所です。

また、コーヒーの美味しさを求める場合、leaf&co.cafeの近くに新しくオープンしたYew Yew Coffeeというカフェがおすすめです。(こじんまりしたカフェですが、コーヒーの味はすごく良いです。)

クアラルンプールにあるleaf&co.cafe

Kwai Chai Hongエリアのグルメ

クアラルンプールのチャイナタウンのグルメマップ(Kwai Chai Hong周辺)
Kwai Chai Hong周辺イメージマップ

Jalan Petalingでも、ゲート外にあるJalan Petalingのほか、Jalan Bulai Polis・Jalan Panggong・Lorong Panggungという通りにあるお店について紹介します。

このあたりは再開発が行われ、2019年以降、新しいお店が続々とオープンしているエリアで、注目のスポットになります。

チャイナタウンでカフェ利用や食事をするならこのエリアがおすすめです。

人気店は、

  • 何九海南茶店
  • Luckbros Kopi
  • Kafei Dian

…このあたりになります。

Ho Kow Haimam Kopitiam

Ho Kow Hainam Kopitiam(何九海南茶店)の新店舗

クアラルンプールのチャイナタウンで最も有名な食事スポットは、何九海南茶店(Ho Kow Hainam Kopitiam)。

チャイナタウンで長年商売をしている老舗のコピティアムですが、2018年に店舗を移転して、新しくオープンして以来、超人気スポットになっています。

朝ごはんを食べる場所としておすすめですが、常にかなり混み合っているお店なので、並ぶことを覚悟した方が良いかもしれません。(開店前から並んでいる人が多いお店です)

クアラルンプールのチャイナタウンにある人気コピティアムの何九海南茶店(Ho Kow Hainam Kopitiam)

Malaya Garden

クアラルンプールにあるMalaya Garden

何九海南茶店の隣にあるMalaya Gardenというレストラン&カフェもおすすめです。

SNS映えするおしゃれな店内が人気になっています。

メニューも充実していて美味しいものが多いです。

クアラルンプールのチャイナタウンにあるMalaya Garden(マラヤガーデン)

品泉茶室

品泉茶室

エッグタルトが有名な品泉茶室(Bunn Choon Restaurant)。

店内では点心を食べることもできます。

ちなみに、何九海南茶店を挟む形で、品泉茶室とマラヤガーデンが位置しているのですが、いつも人だかりができているのは何九海南茶店になります。

エッグタルトが有名な130年以上の歴史を持つ品泉茶室(Bunn Choon)

Kafei Dian

旧郵便局の建物を再利用したクアラルンプールのチャイナタウンにある源昌隆咖啡店(Kafei Dian)

旧郵便局のオフィスだった建物をリノベしたカフェレストランのKafei Dian

独特のレトロな雰囲気があり、あらゆるマレーシアの料理が揃っているので、色々なものを食べてみたい時におすすめのスポットです。

何九海南茶店ほど混み合わず、メニューが豊富なので、個人的におすすめのお店です。

旧郵便局の建物を再利用したクアラルンプールのチャイナタウンにある源昌隆咖啡店(Kafei Dian)

Luckbros Kopi

Luckbros Kopi

Luckbros Kopiも人気の食事スポットで、休日のランチタイムは行列ができていることがあります。

濃いめに淹れるローカルコーヒーのKopiが美味しいです。

Luckin KopiのKopi Kaw

Beryl’s Lot18

クアラルンプールのチャイナタウンにあるBeryl's Lot18の店舗

マレーシアで購入するお土産として人気のBeryl’sのチョコレート&クッキー商品を購入することができるBeryl’s Lot18

Beryl’s Lot18のすぐ隣にはKAFFE 16があり、こちらはBeryl’sが経営するカフェになります。

お買い物スポット&休憩スポットとしておすすめの場所です。

クアラルンプールのチャイナタウンにあるBeryl's Lot18(JALAN PANGGONG OUTLET)

Pandan Republic

クアラルンプールのチャイナタウンにある青青(Pandan Republic)の店舗

2019年9月にオープンした青青(Pandan Republic)は、パンダンココナッツアイスクリームやローカル素材を使ったソーダドリンクなど、ユニークなメニューがあるカフェです。

マレーシアで一味違うカフェメニューを体験してみたい時におすすめのスポットになります。

青青(Pandan Republic)の看板メニューになっているパンダンココナッツアイスクリーム

Ali, Muthu & Ah Hock Kopitiam

クアラルンプールのチャイナタウンにあるAli, Muthu & Ah Hock Kopitiam

Nasi Lemakのほか、マレーシア料理全般を楽しむことができるAli, Muthu & Ah Hock Kopitiam

Bangsar South(Kampung Kerinchi)のThe SphereやAra DamansaraのOasis Squareにも同店の店舗があります。

OLD CHINA CAFE

オールドチャイナカフェ

Ali, Muthu & Ah Hock Kopitiamの横にあるお店がOLD CHINA CAFE(オールドチャイナカフェ)。

歴史を感じることができる場所です。

オールドチャイナカフェ
クアラルンプールのチャイナタウンエリアにあるJalan Balai Polisにあるカフェやレストラン

Ali, Muthu & Ah Hock Kopitiam、Old China Cafe、Ho Kow Hainan Kopitiam、Malaya Garden、品泉茶室は全てJalan Balai Polisにあります。

Merchant’s Lane Cafe

Merchant's Lane Cafeの座席
Merchant’s Lane Cafe

Merchant’s Lane CafeはSNS映えするリノベカフェとして人気です。

Merchant's Lane Cafe

chocha foodstore

chocha foodstoreの店内
chocha foodstore

chocha foodstoreも独特の雰囲気を持つリノベカフェです。

フュージョン料理とお茶を楽しむことができる、隠れ家的スポットのような場所になります。

chocha foodstoreの店内

チャイナタウンの観光スポット&見所

「ここは訪れるべき!」という観光スポットと見所をピックアップして紹介します。

鬼仔巷

鬼仔巷(Kwai Chai Hong)

2019年4月以降、新しい観光スポットとして注目を集めている鬼仔巷(Kwai Chai Hong)

Lorong Panggungに描かれたストリートアートがインスタ映えするフォトスポットとして人気になっているほか、周辺に飲食店が続々とオープンし、多くの観光客が集まるエリアになっています。

クアラルンプールのチャイナタウンにある鬼仔巷(Kwai Chai Hong)

スリ マハマリアマン寺院

クアラルンプールチャイナタウンにあるスリ マハマリアマン寺院

1873年に建てられたヒンズー教の寺院のスリ マハマリアマン寺院。

参拝料は無料ですが、靴を履いた状態で中に入ることができないため、入口近くにあるカウンターで靴を預けます(靴の預け入れは有料になっています)

スリ マハマリアマン寺院の内部

寺院は色鮮やかで、隅々に施された彫刻に目を奪われます。

スリ マハマリアマン寺院の天井の装飾

天井の装飾も美しいです。

チャイナタウンに来た時は足を運ぶべきスポットであると言えます。

住所:Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur

關帝廟

クアラルンプールチャイナタウンにある關帝廟

スリ マハマリアマン寺院のすぐ近くにある關帝廟

關帝(関羽)を祀った廟です。

關帝廟の入口

關帝廟も色鮮やかな場所です。

住所:168, Jalan Tun H S Lee, City Centre, 50000 Kuala Lumpur

チャイナタウンのお土産購入スポット

クアラルンプールのセントラルマーケット

チャイナタウンエリアにあるセントラルマーケット

観光客が多いことから価格が高めのものもありますが、雑貨が豊富でお土産探しに適したスポットです。

マレーシアのクアラルンプールにあるセントラルマーケット

セントラルマーケットも近年進化していて、2023年にはPasar Besarという新しいお買い物スポットがオープンしています。

セントラルマーケットにオープンしたPasar Besar

まとめ

クアラルンプールのチャイナタウンは、観光のポイントを事前に把握しておけば、割と楽しむことができるスポットです。

また、

  • ムルデカ広場
  • スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
  • クアラルンプールシティギャラリー
  • ジャメモスク

…などの観光スポットもチャイナタウンから徒歩でアクセスすることができる距離にあります。

チャイナタウン観光とセットにして一緒にまわってみてください。

以上、クアラルンプールのチャイナタウン観光についての紹介でした!

クアラルンプールのマジジッド・ジャメ周辺を散策する観光特集
クアラルンプール観光おすすめモデルコース
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

春休み&GW旅行に備えよう!

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。