9/15発売!Etvos(エトヴォス)のベストセラーがつまった新お試しセットの詳細はこちら

【Thong Kee Cafe】コーヒーとカヤバタークロワッサンが美味しい溏記海南室

クアラルンプール郊外にある人気コピティアムの【Thong Kee Cafe】コーヒーとクロワッサンカヤバターが美味しい溏記海南室(Thong Kee Cafe)

クアラルンプールやスランゴールなど、Klang Valleyエリアで高い人気を誇るコピティアムの溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)

クロワッサンを使った朝食メニューのほか、同店の創業者が独自に生み出したSignature 1+1は溏记海南茶室(Thong Kee Cafe)の人気メニューになっています。

この記事では溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)で食べるおすすめ朝食グルメについてご紹介します。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)

プタリンジャヤのSea Parkにある溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の店舗

1988年にPahang(パハン)州のBentong(ベントン)で創業した溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)。

創業者は黄玟溏(Wong Mun Thong)さん。

現在も創業店はBentongにありますが、クアラルンプールやスランゴールなどに支店を広げ、Klang Valleyで高い人気を誇っているKopitiam(コピティアム)になります。 

Thong Kee Cafeのメニュー

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のフード&ドリンクメニュー

ドリンクメニューとフードメニュー。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のメニュー

クロワッサン、ホワイトブレッド、バンズ、全粒粉のパン、マフィンなど、様々なパンを使ったメニューが豊富です。

また、朝食セットもあります。

Sea Parkにある溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)で注文できるフードメニュー

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の麺類メニュー。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)で販売されているカヤパフやカリーパフ

カヤパフやカリーパフの販売もしています。

価格帯はマレーシアの一般的なKopitiam(コピティアム)と同じで、低価格です。

看板ドリンクのSignature 1+1

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のSignature 1+1
Signature 1+1(招牌1+1)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の創業者が考案し看板メニューになったSignature 1+1(中国語のメニュー名は招牌1+1)。

Signature 1+1はKopi(コピ)とTeh(テー)をミックスした飲み物で、Cham(チャム)に似たドリンクになりますが、Cham(チャム)と比較して紅茶のテイストが強めに作られています。

1+1はおすすめのドリンクです。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のCham(チャム)
Cham

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のCham(チャム)

一般的なCham(チャム)と同じく、コーヒーのテイストが強めの仕上がりになっています。

ただ、紅茶の茶葉の味もしっかりと感じることができます。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のTeh(テー)
Teh

紅茶にコンデンスミルクを入れたTeh(テー)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)はTehよりも1+1やChamまたはKopiの方が美味しいと感じています。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のドリンク持ち帰り用の容器

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)でお持ち帰りする時やデリバリーで注文した時はしっかりシールドした容器に入れてくれます。

上記画像はホットドリンク用の容器。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のKopi Peng
Kopi Peng

コールドドリンクはこちらの容器になります。

持ち帰り用の容器に追加料金がかかるため、お店で直接注文するローカルのお客さんのなかにはマイボトルを持参している人が多くいます。

ちなみに上記画像のドリンクはKopi Peng(アイスのKopi)。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のKopi(コピ)は、現地の表現を使うと「Kaw」

つまり、コーヒーが濃く抽出されていて、濃厚な旨味があります。(Kopiにはコンデンスミルクが入っているので甘みは強いものの、コーヒーの味がしっかりしている分、その風味をしっかり堪能することができます。)

❤︎ドリンクの種類の詳細はこちら↓↓↓

マレーシアのTeh Tarik(テータリッ)

定番人気!カヤバタークロワッサン

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)はパンを使った朝食メニューが充実しているKopitiam(コピティアム)です。

なかでも人気はクロワッサン

プレーンのクロワッサンも注文することもできますが、

  • Kaya Butter (カヤバター)
  • 3 in 1(スリーインワン)
  • Otak-Otak(オタオタ)

…など、様々なフィリングが選択肢としてあります。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤバタークロワッサン
Kaya+ Butter Croissant

クロワッサンメニューのなかで一番のおすすめは、カヤ&バター入りのクロワッサン(Kaya + Butter Croissant)。

クロワッサンを使っている分、一般的なカヤトーストと比較してリッチな味わいがあります。

カロリーのことを考えると多少罪悪感が芽生えますが、食べている最中は「美味しい!」と満足感の高い一品です。

カヤとバターが塗られている溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤバタークロワッサン

たっぷりのカヤが使われています。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の卵&ハム入りクロワッサン
3 in 1 Croissant

3 in 1チーズ+ハム+卵をサンドしたものになります。

シンプルなメニューであるものの、カヤバタークロワッサンと共におすすめのメニューになります。

キットカット入りのミニクロワッサンも

クロワッサン系のメニューにはお菓子のキットカットを使ったものもあります。

クロワッサンのサイズはミニサイズになっています。

半分にカットした溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のキットカット入りミニクロワッサン
Kit Kat Croissant

キットカットのウエハースのサクサク感がアクセントになっているチョコレートクロワッサンです。

ドーナッツ

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の3 in 1 ドーナッツ
Doughnut (3 in 1)

ドーナッツメニューには砂糖がかかった普通のドーナッツのほか、チーズ+ハム+卵がセットになった3 in 1があります。

半分にカットした溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のドーナッツ(3 in 1)

3 in 1に使われているドーナッツ自体は甘くないので、チーズ+ハム+卵とドーナッツの組み合わせは特に違和感はありません。

ただ、油っぽさがやや目立ちます。

食感や風味という意味においては、ドーナッツよりもクロワッサンの方がおすすめです。

また、パンを使ったメニューにはマフィンもあります。

Kaya Kok(カヤパフ)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のKaya Kok(咖椰角)
Kaya Kok(咖椰角)

Kaya Kok(咖椰角)はココナッツジャムのKaya(カヤ)をパイ生地で包んで焼いたお菓子で、英語でKaya Puff(カヤパフ)と呼ばれるものになります。

広東語の発音でKaya Kokと呼ばれていますが、地域によって単純にKaya Puffと呼んでいるケースも多く、Kaya Puffと言えば通じます。

半分にカットした溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤパフ

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤパフはパイ生地がサクサクで美味しいです。

できたての美味しさを味わうことができます。

デリバリーやテイクアウトで時間が経った場合は、オーブンで少し温めると、購入した直後のようなサクサク感が出ます。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のKaripap(カリーパフ)
Karipap

Curry Puff(カリーパフ)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカリーパフはマレーシアのIKEAで販売されているカリーパフに近い味がします。

ただ、コスパと味の面ではIKEAの方がおすすめです。

❤︎IKEAカリーパフの詳細はこちら↓↓↓

マレーシアのIKEAのカリーパフ

カヤトースト

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤトースト
Roti Bakar With Butter & Kaya

Roti Bakar(ロティバカー)

普通のホワイトブレッド(食パン)を使ったカヤトーストで、バター+カヤまたはマーガリン+カヤを選ぶことができます。

Roti Bakarはパンを焼いた(Bakar)ものですが、蒸したパンも選択可能です。

また、溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)には全粒粉のパンを使ったカヤトーストもあります。(ただ、クロワッサンメニューの方が美味しいです。)

Thong Kee Cafeの麺類

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のFried Harmee
炒蝦麺(Fried Harmee)

炒蝦麺(Fried Harmee・フライドハーミー)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)で注文する麺類系のおすすめメニューです。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のClaypot Yeemee(クレイポットイーミー)
瓦煲伊麺(Claypot Yee Mee)

瓦煲伊麺(Claypot Yee Mee)もおすすめです。

上記画像のClaypot Yee Mee(クレイポットイーミー)はデリバリーで注文したので土鍋に入っていませんが、土鍋で煮込んで作られたものになります。

クレイポット系のメニューには、Yee Mee(イーミー)のほか、老鼠粉があります。(老鼠粉よりもイーミーの方が美味しいです。)

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のChar Kueh Teow
炒粿條(Char Kueh Teow)

炒粿條(Char Kueh Teow)。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のChar Kueh Teowに使われている海老

プリプリの海老が入っています。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のチリパンミー
Chili Pan Mee

チリパンミー。

クアラルンプールにはチリパンミーが美味しいお店が多いので、チリパンミーに関しては専門店に足を運ぶ方が良いと思います。

❤︎チリパンミー発祥店の詳細はこちら↓↓↓

クアラルンプールのRestaurant Kin Kinのドライチリパンミー

お店で購入できるパンやカヤ

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)では、カヤトーストに使う食パンやバンズ、カヤの販売をしています。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のHinan Bread
Hainan Bread

コピティアムで定番のパン。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の海南パン

パンをトーストしてから、カヤとバターを塗れば、簡単にカヤトーストが作れます。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のBuns

Buns(バンズ)もカヤ&バターによく合うパンで、コピティアムでお馴染みのパンです。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のカヤ

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の自家製Kaya(カヤ)。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のロケーション

クアラルンプールおよびスランゴールに支店がいくつかあります。

例えば…

  • Seapark(Petaling Jaya)
  • Sri Petaling(Kuala Lumpur)
  • Pandan Indah(Kuala Lumpur)

また、Puchongにも店舗があります。

2021年10月にはクアラルンプールのCheras(チェラス)に新店舗がオープン予定です。

Sea Parkの店舗

住所:33, Jalan 21/1, Sea Park, 46300 Petaling Jaya, Selangor

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の店舗のなかでも多くの人が集まる人気スポットは、Petaling JayaのSea Parkにある店舗。

車利用をおすすめしますが、公共交通機関を利用する場合はLRT(Kelana Jaya Line)のTaman Paramount駅が最寄駅になります。

SeaParkの溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)があるコピティアム内にあるペナンホッケンミーが美味しいお店

Sea Parkにある溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)があるコピティアムには、ペナン福建麺(ホッケンミー)、カリーミー、Nasi Lemakのお店などがあります。

SeaParkにある溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)と同じコピティアムにあるペナンホッケンミー

ペナン福建麺のお店がおすすめです。

フードデリバリーにも対応

パンデミック前はフードデリバリーに対応していなかった溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)ですが、現在はGrabFoodfoodpandaShopee Foodなどに対応しています。

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)にある呼び出しナンバー電子ボード

溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)では注文システムのでデジタル化が進み、持ち帰り用に注文すると注文番号が書かれたレシートを発行し、準備ができ次第、店内にあるスクリーンで呼び出しを行います。

スクリーンにはテイクアウト用の番号のほか、GrabFood、foodpanda、Shopee Foodなどデリバリー用の番号も提示されています。

デリバリーアプリを使ってセルフピックアップする時はスクリーンで番号を確認することができるので便利です。

まとめ

パンデミック前の溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)のSea Park店は、週末になると行列ができ、長い待ち時間が発生していたお店です。

非常に多くの人が集まるお店であったものの、デリバリー対応するようになり、現在はかなり便利になったと感じています。

おすすめメニューはドリンクのSignature 1+1とクロワッサンカヤバターです。

以上、溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)についての紹介でした!

もし、溏記海南茶室(Thong Kee Cafe)の1+1が好き…という場合、ICC PuduにあるAh Weng Kohの海南茶も気に入ってもらえると思います。

❤︎詳細はこちら↓↓↓

阿榮哥海南茶(Ah Weng Koh Hainan Tea )とICC Puduで楽しむグルメ

運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを受けることができます。

❤︎トライアルレッスンの詳細はこちら↓↓↓