MTR|マサラドーサが絶品!KLセントラル駅近くにある南インド料理レストラン

MTRのマサラドーサ

リトルインディアやKLセントラル駅があるクアラルンプールのBrickfields(ブリックフィールズ)

インド料理のお店がたくさんあるエリアですが、おすすめはMTR

南インド料理を提供するベジタリアンレストランで、その看板メニューであるマサラドーサは絶品です。

この記事ではMTRのおすすめメニューやアクセス方法など、同店の詳細について紹介します。

マレーシアのMTRはどんなところ?

MTRの店舗外観

南インド料理を提供するベジタリアンレストランのMTR

インド南部にあるKarnataka(カルナータカ)出身のMaiya兄弟がはじめたお店で、創業の地はカルナータカのBangalore(バンガロール)

創業1924年という歴史を持ち、インド国内にある店舗のほか、シンガポール・ドバイ・マレーシアにも進出、海外展開しています。

当初はBrahmin Coffee Clubという名前であったものの、後にMavalli Tiffin Rooms略してMTRに改名し現在に至ります。

ちなみに、MTRのMにあたるMavalliはカルナータカにある地名から取られたものです。

MTRの店内

MTRの店内

マレーシアにあるインド料理のお店の中には雑多とした雰囲気があるところが多いものの、MTRには清潔感があり、落ち着いて食事を楽しむことができます。

MTRのメニュー

MTRの日替わりメニュー

月〜日曜日までの日替わりメニュー。

朝から提供されるものと夕方から提供されるメニューがあります。

MTRのドーサメニュー

Dosa(ドーサ)のメニュー。

MTRのMini Mealとスナックメニュー

様々な味を一度に楽しむことができるセットメニュー(Mini Meals)などのメニュー。

MTRのドリンクメニュー

ホットドリンクメニュー。

MTRのコールドドリンクメニュー

ラッシーなどの冷たいドリンクメニュー。

メニューの中には提供される時間帯が制限されているものがあるので、その点に注意してください。

おすすめメニュー

数あるメニューの中から特におすすめのアイテムをピックアップして紹介します。

Masala Dosa(マサラドーサ)

MTRで看板メニューになっているマサラドーサ

MTRの看板メニューと言えば、Masala Dosa(マサラドーサ)

ドーサの上に乗っているものはGhee(ギー)、そのほかにLentil Sambar(レンティルサンバル)とGreen Chutney(グリーンチャツネ)がセットになってついてきます。

こんがりと焼かれた厚みのある生地の外側はサクサク、それでいて内側はふかふかという、相反する二つの食感を楽しむことができます。

ドーサの中には様々なスパイスで味つけられたポテトが入っています。

プレーンのドーサ(Plain Dosa)もメニューにありますが、ポテト入りのマサラドーサの方がおすすめです。

Tomato Bhath

MTRのTomato Bhath

Tomato Bhathは日替わりメニューカテゴリーの水曜日に提供されるメニューで、マスタードシードやカレーリーフを加えたトマト味のご飯になります。

スプーンにのせたMTRのTomato Bhath

シンプルに美味しい一品です。

Filter Coffee

MTRのFilter Coffee

Filter Coffeeもおすすめです。

マサラティーも飲んでみたことがありますが、こちらも美味しかったです。

ドリンクメニューカテゴリーでは、インド料理に良く合うマンゴーラッシーもおすすめです。

❤︎マレーシアのドリンク特集はこちら↓↓↓

マレーシアのドリンクのTeh Tarik(テータレ/テータリッ)

その他のメニュー

一度に色々なものが食べたい!という時はセットメニューのMini Meals(ミニミールズ)という選択肢があります。

MTRのMini Meals(ミニミールズ)

Mini Meals(ミニミールズ)。

Dosa、Poori、Chapathi、Akki rotiから好きなものを選択することができます。

MTRのSpecial Mini Meals(スペシャルミニミールズ)

こちらはSpecial Mini Meals(スペシャルミニミールズ)。

普通のMini Meals(ミニミールズ)よりも少し豪華です。

MTRのRice Idly

マサラドーサと並ぶMTRの看板メニューのRice Idly

上記はSingle Rice Idlyというもので、Idlyが一枚だけというメニューになります。

マサラドーサと同じように、Ghee(ギー)、Lentil Sambar(レンティルサンバル)とGreen Chutney(グリーンチャツネ)がセットになっています。

ふかふかのMTRのIdly

お米とBlack Gram(黒レンズ豆)を使い、蒸して作られたライスケーキのIdly。

ふかふかとした食感です。

また、Idly自体は非常にあっさりしているので、胃に優しいメニューになります。

MTRのロケーションと行き方

住所:69, Jalan Thambipillay, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur

最寄駅はKLセントラルになります。

❤︎KLセントラル駅の詳細はこちら↓↓↓

クアラルンプールにあるKLセントラル駅

アクセス方法詳細

ここではKLセントラル駅からのアクセス方法について紹介します。

KLセントラル駅に到着したら、駅に直結したNU Sentralというショッピングセンターに向かい、モノレール乗り場があるフロアのGF(グランドフロア)に行きます。

NU Sentralからモノレール乗り場に続く通路

こちらがNU Sentralからモノレール乗り場に繋がる通路。

この通路をモノレール乗り場に向かって歩いて行きます。

右手側に下りのエスカレーターがあるので、それに乗って下に行きます。(手前と奥、2つのエスカレーターがありますが、モノレール乗り場に近い奥のエスカレーターを利用します。)

ブリックフィールズの街並み

エスカレーターを降りたら、まっすぐ歩いて行きます。

KLセントラルにあるHong Leong Bank

Hong Leong Bankが左手側に見えてくるので、その角を曲がります。

NU SentralからMTRへの行き方

郵便局がある角を左に曲がります。

MTRの前にある通り

そこにMTRがあります。

駅から徒歩2分程度です。

また、MTRと同じ通りに、Indian Spices Villageというお店があります。

こちらも南インド料理を提供するお店で、カレーやタンドリーチキンが非常に美味しいおすすめのお店です。

❤︎Indian Spices Villageの詳細はこちら↓↓↓

Indian Spices Villageのレギュラーミール

まとめ:KLセントラル周辺でインド料理が食べたい時におすすめ

MTRは駅近のロケーションにあり、お店にも清潔感があることから、旅行者の方にも非常に使いやすいお店です。

KLセントラル駅周辺でインド料理のレストランを探している時は、MTRに足を運んでみてください。

以上、マサラドーサが美味しいMTRについての紹介でした!

❤︎MTRの近くにあるピサンゴレンが美味しいお店はこちら↓↓↓

マレーシアの揚げバナナのPisang Goreng(ピサンゴレン)

❤︎バナナリーフが美味しいおすすめのお店はこちら↓↓↓

クアラルンプールにあるBALA's Banana Leafのバナナリーフカレー
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓
ABOUT US
エル
海外在住歴10年以上。 留学、海外インターンシップ、海外勤務で欧米やアジアなど数カ国に在住。 現在はマレーシアでの生活をメインにしています。