使わなきゃ損!台湾旅行にお得なサービスはこちら>>

長江白珈琲Chang Jiang White Coffeeで楽しむホワイトコーヒー

イポーの長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)

イポーにある長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)

イポー名物のホワイトコーヒーを清潔感のある場所で楽しみたい時に便利なスポットです。

この記事では、長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)で食べるグルメについて紹介します。

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の入口

ノスタルジックな雰囲気を持つ長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の店内

店内には、レトロなものがたくさんディスプレイされています。

長江白珈琲のメニュー

名物のホワイトコーヒーをはじめ、フードメニューが充実しています。

ホワイトコーヒーのメニュー

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のコーヒーメニュー

ホワイトコーヒーのメニュー。

コーヒーメニューには、

  • White Coffee(コーヒー+コンデンスミルク+無糖練乳)
  • White Coffee ‘C’(コーヒー+無糖練乳+砂糖)
  • White Coffee ‘C’ Kosong(コーヒー+無糖練乳)
  • White Coffee ‘O’(コーヒー+砂糖)
  • White Coffee ‘O’ Kosong(ブラックコーヒー)

…があります。

紅茶のメニュー

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の紅茶系メニュー

紅茶メニューもコーヒーと同じように、色々な選択肢があり、

  • Kaw Kaw Teh(紅茶+コンデンスミルク+無糖練乳)
  • Kaw Kaw Teh ‘C’(紅茶+無糖練乳+砂糖)
  • Kaw Kaw Teh ‘C’ Kosong(紅茶+無糖練乳)
  • Kaw Kaw Teh ‘O’(紅茶+砂糖)
  • Kaw Kaw Teh ‘O’ Kosong(ストレートティー)

…があります。

CやO、Kosong、Kawなどは、マレーシアのコピティアムでよく使う定番用語であるため、覚えておくと何かと役立ちます。

❤︎詳細はこちら↓↓↓

マレーシアのドリンクのTeh Tarik(テータレ/テータリッ)

ハーフボイルドエッグやトーストのメニュー

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のハーフボイルドエッグとトーストセットのメニュー

ハーフボイルドエッグとトースト。

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のカヤバタートーストのメニュー

カヤバタートーストのメニュー。

カヤだけ、バターだけという選択肢もあります。

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の蒸しトーストのメニュー

トーストではなく、蒸したパンのメニューもあります。

ご飯ものや麺類のメニュー

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のフードメニュー

ご飯ものや麺類のメニューも色々なものがあります。

各テーブルに注文表があるので、メニュー表にある注文番号を確認して、注文表に記入し、カウンターで支払いをします。

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のスープワンタン麺

スープ雲呑麺。

ホワイトコーヒー&カヤトースト

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のホワイトコーヒー

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のホワイトコーヒー。

滑らかな口当たりです。

❤︎ホワイトコーヒーの詳細はこちら↓↓↓

マレーシアのホワイトコーヒーとは?
長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のテー

こちらはKaw Kaw Teh。

濃いという意味を持つKawがメニュー名に使われているように、非常に濃厚なテイストのミルクティーで美味しいです。

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)のカヤバタートースト

カヤバタートースト。

サクサクに焼き上げたトーストに、たっぷりのカヤとバターがサンドイッチされています。

❤︎カヤトーストの詳細はこちら↓↓↓

マレーシアのカヤトーストの種類と美味しい食べ方

長江白珈琲のロケーション

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)は、イポーに数店舗あります。

本店

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の本店

Jalan Windorにある本店。

住所:7, Jalan Windsor, 30250 Ipoh, Perak

イポーの中心部から少し離れたところにあるので、アクセスする時は車が必要になります。

Kin Loong 960

長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)の店舗外観

住所:9, Jalan Sultan Nazrin Shah, Perdagangan

Kin Loong 960は、本店のすぐ近くにあり、道路を挟んだ対面にあります。

上記で紹介した店舗はKin Loong 960で、広々としていて綺麗なお店です。

People’s Park Chang Jiang White Coffee

People’s Park Chang Jiang White Coffeeは、イポー駅から徒歩圏にあります。

まとめ

ホワイトコーヒーの味に関しては、南香(ナムヒョン)の方が美味しいと感じていますが、長江白珈琲は一般的なコピティアムよりも清潔感があり、利用しやすいところがポイントです。

以上、長江白珈琲(Chang Jiang White Coffee)についての紹介でした!

ホワイトコーヒーが有名なイポーの南香茶餐室(Nam Heong White Coffee)
イポーにあるホワイトコーヒーが美味しいおすすめのお店
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

春休み&GW旅行に備えよう!

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。