IKEA限定コレクション|タッべラスのキッチンクロスは弁当袋にしてもかわいい

イケア限定コレクションのタッべラスのキッチンクロス

IKEA限定コレクション、TABBERAS (タッベラス)。

タッべラスのキッチンクロスは、台拭きとしての用途だけではなく、お弁当を包む袋として使ってもかわいく、マルチに活躍する商品です。

この記事では、弁当袋として活用するタッベラスのキッチンクロスについて紹介します。

IKEA限定コレクション、タッベラス

キッチンで過ごす時間が楽しくなるようにデザインされたTABBERAS (タッベラス)は、気分を持ち上げてくれるような明るい色づかいが特徴です。

タッべラスのなかでも、「特にかわいい!」という商品がキッチンクロス

TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロス
  • 商品名:TABBERASのキッチンクロス
  • 価格:799円(4ピース)

素材は綿100%、サイズ(寸法)は長さ60cmx幅45cmになります。

4枚セットになったTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

タッべラスのキッチンクロスは、異なる4つのデザインがセットになっています。

野菜がデザインされたTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

人参、かぼちゃ、きゅうりなどの野菜デザイン。

ピクルスがデザインされたTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

ピクルスデザイン。

グリーンカラーのTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

グリーンとホワイトの2色使いのデザイン。

レッドカラーのTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

赤とピンクのドットデザイン。

フックがついているTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロス

TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロスにはフックがついているので、引っかけて使うことができます。

従来のIKEAのキッチンクロスにもフック用の輪がついていますが、通常は白色のフックになっていて、タッべラスは細部まで色づかいに対するこだわりを感じることができます。

従来のキッチンクロスはこちら

タッベラス・キッチンクロスの活用方法

TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロスは、

  • キッチンでタオルとして使う
  • ランチョンマットとして使う
  • お弁当を包む布として使う

…という使い方ができます。

弁当袋として使うとかわいい!

TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロスをお弁当袋として使っているところ

特に「これが良い!」という活用法は、お弁当箱を包む布

以下に、タッべラスのキッチンクロスを使って容量の異なる保存容器を包んだ時の仕上がりについて紹介します。

600mlの容器を包んだ時

中くらいサイズ(容量600ml)の容器

女性の平均的なお弁当箱の大きさにあたる容量600mlの保存容器。

TABBERAS (タッベラス)で包んだ時の仕上がりがこちら。

600mlの容器をTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロスで包んだところ

余裕を持って包むことができます。

1ℓの容器を包んだ時

1リットルの容器

やや大きさのある容量1ℓの容器

イメージとしては男性用のお弁当箱になります。

1リットルの容器をTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロスで包んだところ

横20cm、縦15cm程度の容器は、一番バランス良く結ぶことができます。

高さのある1.4ℓの容器を包んだ時

高さのある1.4リットルの容器

やや高さのある容器も包むことができます。

上記画像は高さ12cm程度の容量1.4ℓの容器。

1.4リットルの容器をTABBERAS(タッベラス)のキッチンクロスで包んだところ

TABBERAS (タッベラス)は容器が大きめサイズでも、しっかり包むことができます。

まとめ:限定品だからこそ”買い”のアイテム

TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロスは、普通のお弁当を包む布と比較して厚みがあるものの、結びにくいことはありません。

そのため、台拭きとして使う以外にも、お弁当袋としても活用できる点がポイントです。

IKEAのほかのキッチンクロス商品と比較して、価格は少しだけ高めに設定されていますが、

✔︎限定品であること
✔︎デザインがすごくかわいいこと

…を考慮すると、“買いのアイテム”です。

以上、TABBERAS (タッベラス)のキッチンクロスについての紹介でした!

IKEAキッチンクロス比較はこちら

IKEAのキッチンクロス(ふきん)

IKEA特集はこちら

IKEAおすすめ人気商品ランキング&絶対買うもの
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓