使わなきゃ損!台湾旅行にお得なサービスはこちら>>

【マラッカのホテル&おすすめエリア】古都滞在を楽しむための宿泊ガイド

マラッカのおすすめホテルと宿泊エリア

市内中心部に主要観光スポットが集中しているマラッカ

ホテル選びは簡単そうに思えるものの、実際には結構な数のホテルがあるので、

「どのエリアに泊まると観光に便利?」

…と悩むことがあるかもしれません。

この記事では、マラッカ観光に便利なおすすめ宿泊エリアとホテルについて地図(イメージマップ)つきで紹介します。

ABOUT US
エル
海外在住歴10年以上。 留学、海外インターンシップ、海外勤務で欧米やアジアなど数カ国に在住。 台湾在住を経て、現在はマレーシアでの生活をメインにしています。

目次

マラッカにあるホテルの特徴と宿泊費の目安

プラナカン様式のブティックホテルが多いところがマラッカのホテルの特徴です。

また、ジョンカーウォーク周辺にはゲストハウスもたくさんあります。

ダブルツリーバイヒルトンなど大手資本のホテルもありますが、中心部から少しだけ離れたところに立地しています。

2023年にオープンした新しい大手資本ホテルは、コートヤードバイマリオットマラッカ

マラッカのホテルは、ハイシーズンを除き、一泊あたりRM200〜RM300(日本円で6,000円〜9,000円)程度のところが多く、全体的にホテルの宿泊料金は安いと言えます。

マラッカ市内中心部のおすすめ滞在エリア

マラッカの主要観光スポットとおすすめの滞在エリアを示したものがこちら。

マラッカのホテルがあるおすすめ滞在エリアの地図(イメージマップ)
  1. ジョンカーウォーク&オランダ広場周辺エリア
  2. 川を挟んだジョンカーウォークの対岸エリア
  3. ショッピングモール周辺エリア

…という3つが便利なエリアになります。

①ジョンカーウォーク&オランダ広場周辺エリアのホテル

マラッカのジョンカーウォークとオランダ広場周辺にあるホテルのイメージマップ(地図)

イメージマップのピンクで色づけしている通りがJonker Walk(ジョンカーウォーク)と呼ばれるストリートで、マラッカ中心部になります。

ジョンカーストリートの隣にあるJalan Tun Tan Cheng Lockという通りには、ババニョニャヘリテージ博物館のほか、ニョニャの雑貨、アンティーク品を販売するお店が並び、プラナカン様式のブティックホテルが多くあります。

カーサ デル リオ メラカ(5つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

5つ星ホテルのカーサ デル リオ メラカ(Casa del Rio Melaka)。

“川沿いの家”を意味するCasa del Rioという言葉が使われている通り、マラッカリバーに面したホテルになります。

ジョンカーストリートまで徒歩5分程度でアクセス可能です。

ホテルの近くには、Heritage Flavoursというニョニャのカフェがあります。

ニョニャ料理を楽しむことができるマラッカのHeritage Flavours

ババハウス マラッカ(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

プラナカン様式ブティックホテルのババハウスマラッカ(Baba House Melaka)。

ホテルの外観が既に素敵な雰囲気を放っていて、一目見ただけで「わぁ…❤︎❤︎❤︎」となるようなかわいらしさがある女性好みのホテルになります。

屋上にあるルーフトッププールや図書館などの施設も備えています。

タイムズホテル マラッカ(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2017年にオープンしたタイムズホテルマラッカ(Timez Hotel Melaka)。

ジョンカーストリートのすぐそばにあり、夜市や買い物を楽しみたい時に絶好のロケーションにあります。

ホテルを出てすぐの場所にマミージョンカーハウスがあります。

MAMEE(マミー)のマスコットがデザインされたバッグ

リウ・メン・マラッカ

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

1939年に作られたショップハウスがベースになっているリウ・メン・マラッカ(Liu Men Hotel Melaka)。

ホテルは香林寺というお寺の横にあり、マラッカの”ハーモニーストリート”と呼ばれる異なる宗教施設が立ち並ぶ通りにあるブティックホテルになります。

マラッカのハーモニーストリートを歩く

ホテルのそばには、Heng Huat Coffee Shopという有名なコピティアムがあり、ワンタンミーが人気です。

興發茶餐室(Heng Huat Coffee Shop)にある三層樓阿婆雲吞麵のドライワンタンミー

コートヤードアットヒーレンブティックホテル(4つ星)

Jalan Tun Tan Cheng Lockにあるコートヤードアットヒーレンブティックホテル (Courtyard @ Heeren Boutique Hotel)。

プラナカン様式のブティックホテルで、ホテルの真横にThe Baboon Houseという人気のハンバーガー店があるほか、目の前にはColour Beadsというニョニャのビーズサンダルを販売するショップ、少し歩いたところにMALAQA Houseというアートショップがあります。

MALAQA HOUSE(マラッカハウス)で販売されているニョニャデザインのタイル

5 ヒーレン(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

オランダ広場寄りのJalan Tun Tan Cheng Lockに位置する5ヒーレン(5 Heeren)。

ジョンカーストリートにも、オランダ広場側にもアクセスしやすい好ロケーションにあります。

プラナカンの博物館のようなプラナカン様式ブティックホテルです。

ジンジャーフラワーブティックホテル(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

5ヒーレンのすぐ近くにあるジンジャーフラワーブティックホテル(Gingerflower Boutique Hotel)。

便利なロケーションにある安い価格料金のホテルになります。

ホテルプリマラッカ(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

Jalan Tun Tan Cheng Lockにあるホテルプリマラッカ(Hotel Puri Melaka)。

プラナカン様式のブティックホテルで、ババハウスが対面にあります。

ザ ブランク ブティック ホテル(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

ジョンカーウォーク後方のゲートそばにあるザ ブランク ブティック ホテル(TheBlanc Boutique Hotel)。

2017年にオープンしたホテルになります。

すぐ近くに、Poh Piah Lweeというニョニャ粽やニョニャラクサ、ポピアを販売するお店があります。

②川を挟んだジョンカーウォーク対岸エリアのホテル

マラッカのリバーサイドにあるホテルのイメージマップ

川沿いにあるホテルに泊まると、マラッカリバーの散策を気軽に楽しむことができます。

ザ マジェスティック マラッカ(5つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

マラッカの老舗ホテルとして有名なザ マジェスティック マラッカ(The Majestic Malacca)。

Leong Long Manという富豪の邸宅がベースになっているホテルで、元々は1929年に作られた建物になります。

1955年にLim Heng Fangという実業家に売却され、邸宅をホテルにしたことでマジェスティックホテルが誕生しました。

2000年に一旦閉業したのち、紆余曲折を経て2008年に再オープンしています。

スイスガーデンホテル(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2014年に開業したスイスガーデンホテルマラッカ(Swiss-Garden Hotel Melaka)。

マラッカリバーに囲まれているロケーションにあり、客室からの景観が優れたホテルになります。

また、ショッピングモールに直結しているので、買い物したい時に便利です。

スイスガーデンホテルマラッカの宿泊体験

コートヤードバイマリオットマラッカ(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2023年3月にオープンしたばかりコートヤードバイマリオットマラッカ(Courtyard by Marriott Melaka)。

マラッカ中心部から少し離れた場所にあり、オランダ広場は徒歩圏内ではあるものの、20分近く歩かないといけないので、観光には車利用が便利です。

イビス マラッカ(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2017年に開業したイビスマラッカ(ibis Melaka)

イビスもオランダ広場まで少し距離がありますが、周辺の環境は落ち着きがあり、宿泊料金も安いです。

トレジャーズホテルアンドスイーツ(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

イビスと同じ通りにあるトレジャーズホテルアンドスイーツ(Treasures Hotel and Suites)。

小規模なホテルですが、アットホームな雰囲気で趣があります。

1825 ギャラリーホテル(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

おしゃれな外観&インテリアが特徴の1825 ギャラリーホテル(1825 Gallery Hotel)。

1825 ギャラリーホテルのユニークな点は、ホテルの正面と裏側が全く異なる雰囲気を持つということです。

ホテルの裏側はマラッカリバー面するリバーサイドになっていて、外に出ると別世界が広がります。

また、裏口すぐそばに橋があり、ジョンカーウォークまで簡単にアクセスすることが可能なので、ロケーションは良好です。

ザ スターリング ブティック ホテル マラッカ

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

オランダ広場まで徒歩5分でアクセスできるザ スターリング ブティックホテル マラッカ(The Sterling Boutique Hotel Melaka)。

セント フランシス ザビエル教会は徒歩3分の近さにあります。

③ショッピングモール周辺エリアのホテル

マラッカのショッピングモールがあるエリアのホテル

Dataran Pahlawan Melaka MegamallMahkota Paradeという大きなショッピングモールがあるエリアになります。

付近にはマラッカ海洋博物館マラッカタワーがあるほか、ファモサ要塞も近くにあります。

ファモサ要塞方面から坂を登って行くと、フランシスコ・ザビエルゆかりのセントポール教会にアクセスできます。

マラッカにあるセントポール教会とフランシスコ・ザビエル像

キーサイドホテル(3つ星)

マラッカ海洋博物館のすぐそばにあるキーサイドホテル(Quayside Hotel)。

川沿いにあるホテルで、オランダ広場まで徒歩3分、川を挟んだ対面にはカーサデルリオがあります。

位置的にはジョンカーウォークにとても近いところにあるので、どこに行くにも便利です。

ザ・ストレイツホテル&スイーツ(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2つのショッピングモールのすぐ近くにあるザ・ストレイツホテル&スイーツ(The Straits Hotel and Suites)。

ファモサ要塞までは徒歩約10分です。

モティホテル(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

海洋博物館やマラッカタワーの近くにあるモティホテル(Moty Hotel)。

2つのショッピングモールに徒歩10分程度でアクセスできます。

ハッテンホテルマラッカ(5つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2012年に開業したハッテンホテルマラッカ(Hatten Hotel Melaka)。

2つのショッピンモールのすぐそばに位置するため、買い物がしたい時に便利なホテルになります。

ホリデイイン マラッカ(5つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

マコタパレードの後方に位置するホリデイイン マラッカ(Holiday Inn Melaka)。

ファモサ要塞までは徒歩15分、オランダ広場までは徒歩20分程度かかるので、観光には車利用が便利です。

ローザマラッカ(4つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

デザイン性の高いおしゃれホテルローザマラッカ(Rosa Malacca)。

観光には車が必要になるロケーションにありますが、ホテルがある通りをまっすぐ東側に行くと、マラッカで非常に有名なBee Bee Pineapple Tart Houseがあります。(ホテルから徒歩6分くらいです)

ニョニャのパイナップルタルトが美味しいマラッカのBee Bee Pineapple Tart House

エスタディアホテル(3つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

2015年に開業したエスタディアホテル(Estadia Hotel)。

ハッテンホテルの近くにあり、宿泊料金が安いホテルになります。

④海沿い(シーサイド)のホテル

マラッカ中心部ではなく、少し離れた海沿いのあるホテルについて紹介します。

ダブルツリーバイヒルトンマラッカ(5つ星)

クリックして口コミをチェック↓

Booking.com

マラッカのシーサイドにあるダブルツリー バイ ヒルトン マラッカ(DoubleTree by Hilton Hotel Melaka)。

マラッカ中心部から離れたところにあり、オランダ広場まで車で10分程度かかりますが、周辺の環境は落ち着きがあります。

車利用がメインであれば悪くないホテルです。

ホテルの位置については、「ショッピングモール周辺エリアのホテル」に掲載したイメージマップの右端にあります。

ホテルのロケーションを確認したい時は参考にしてみてください。

マラッカに泊まるなら、どこのエリアがおすすめ?

マラッカ観光に便利なホテルは、オランダ広場やジョンカーウォーク周辺にあるホテルになります。

このエリアは車がなくても、近隣の主要観光スポットに歩いてアクセスできる点が最大のメリットです。

ただ、Grabや自家用車などの車利用を前提としているのであれば、②や③で紹介したエリアもおすすめです。

個人的なおすすめは②のエリアで、このエリアはジョンカーストリート周辺ほどの混雑がなく、のんびり過ごすことができます。

また、川沿いのホテルであれば、夜間にライトアップされたマラッカリバーの姿を見ることができ、ロマンティックな雰囲気があります。

まとめ

クアラルンプール観光やシンガポール観光とセットにして、日帰り旅行にする人も多いマラッカ。

しかしながら、長い歴史を持つマラッカには多くの見所があり、正直なところ半日観光ではもったいない場所です。

ぜひ、1泊または2泊して、マラッカの観光を楽しんでください。

以上、マラッカのホテルとおすすめエリアについての紹介でした!

マラッカ観光特集
クアラルンプールのホテルとおすすめエリア
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

春休み&GW旅行に備えよう!

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。