9/15発売!Etvos(エトヴォス)のベストセラーがつまった新お試しセットの詳細はこちら

Magic Trackpad 2(スペースグレイ)のレビュー【旧トラックパッドとの違いとは?】

AppleのMagic Trackpad 2(スペースグレイ)

タップ・スワイプ・スクロール・ピンチなど、一つの平面上で様々な機能を駆使できる便利なトラックパッド

アップルのMagic Trackpad(マジック トラックパッド)を愛用している方は、Magic Trackpad 2に買い替えようか、それともそのまま使い続けるべきか悩んでいる人が多いかもしれません。

私もそんな一人で、長年使い続けた旧モデルのMagic Trackpadに愛着があり、数年前にMagic Trackpad 2が販売されても、すぐに飛びつくことなく初代Magic Trackpadを使い続けてきました。

しかしながら、色々思うところがあり2019年に購入してみたMagic Trackpad 2

これが思ったより良いものでした。

この記事ではMagic Trackpad 2(スペースグレイ)のレビュー、および初代モデルとの違いについてご紹介します。

2021年9月追記
現在はMagic Trackpad 2はアップル公式サイトからなくなり、新商品としてMagic Trackpadが登場しています。

アップルMagic Trackpad 2のレビュー

Magic Trackpad 2(スペースグレイ)
  • 商品名:Magic Trackpad 2
  • 価格:16,280円
  • カラー:スペースグレイ
  • 高さ:0.49-1.09cm / 幅:16.0cm / 奥行き:11.49cm
  • 重量:0.231kg

カラーはスペースグレイのほか、シルバーがあります。

シルバカラーのMagic Trackpad 2の価格は14,080円です。

新しいMagic Trackpadについて
2021年に登場した新しいMagic Trackpadの価格は税込13,800円。スペースグレイのカラーはなくシルバーのみになります。大きさや重量などはMagic Trackpad 2と同じですが、ケーブル部分が異なり、USB-C – Lightningケーブルになっています。
Magic Trackpad 2のLightning - USBケーブル
Magic Trackpad 2のLightning – USBケーブル

上記画像は旧商品であるMagic Trackpad 2に同封されていたLightning – USBケーブル。

新しいMagic TrackpadにはUSB-C – Lightningケーブルが付属しています。

❤︎新しいMagic Trackpad↓↓↓

先代マジックトラックパッドとの比較&違い

補足
以下に紹介するレビューはMagic Trackpad 2が登場する前の旧モデルのMagic TrackpadとMagic Trackpad 2との比較になります。ただし、2021年に登場したMagic Trackpadのサイズ感はMagic Trackpad 2と同じであるため、参考になれば幸いです。
アップルのワイヤレスキーボードとMagic Trackpad
ワイヤレスキーボードとMagic Trackpad

以前はこのような感じで、アップルのワイヤレスキーボードとMagic Trackpadを使っていたところ…

アップルのMagic KeyboardとMagic Trackpad 2
Magic KeyboardとMagic Trackpad 2

Magic Keyboardを購入したタイミングでトラックパッドをMagic Trackpad 2に買い替えました。

キーボードとトラックパッドの高さを合わせたかったということも、買い替えを決断した理由になります。

以下に旧モデルのMagic TrackpadとMagic Trackpad 2を比較しつつ、違いについて紹介します。

充電式になり、電池が不要になった

AppleのMagic Trackpad比較

先代モデルのMagic Trackpadは乾電池が必要であったものの、Magic Trackpad 2には電池が不要です。

ケーブルで簡単に充電できるようになったので、本当に楽です。

様々な仕様変更の中でも個人的にはこれが一番良いと感じている変更点です。

電池が必要な初代Magic Trackpadと充電式になったMagic Trackpad 2

Magic Trackpadは上部に電池を入れるスペースがありましたが、Magic Trackpad 2はそのスペースがなくなり、以前よりもすっきりとしたデザインになっています。

30%広くなった表面

表面が30%広くなったMagic Trackpad 2と初代Magic Trackpadの比較

アップル公式サイトの情報によると、Magic Trackpad 2の表面は30%広くなっています。

実際に使ってみると、確かに以前より大きくなったなということが実感できます。

拡大・縮小する時に特に使いやすいです。

MacBook ProのトラックパッドとMagic Trackpad 2の比較

13インチのMacBook Proのトラックパッドと比較してみたものがこちら。

MacBook Proのトラックパッドも十分使いやすいものの、Magic Trackpad 2は大きさがある分、操作が楽です。

低くなった

初代Magic TrackpadとMagic Trackpad 2の高さ比較

高さも変わり、以前よりも低くなっています。

傾きの度合いが変わったことにより、「使いやすくなった」または「使いにくくなった」というユーザーの声があり、この点については賛否両論あります。

感圧タッチ機能が使えるようになった

初代Magic TrackpadにもMagic Trackpad 2にもマルチタッチの機能がありますが、Magic Trackpad 2には感圧タッチ(強めのクリック)の機能が追加された点が旧Magic Trackpadとの大きな性能の違いの一つになります。

強めのクリックで使える機能は色々あり、使いこなせると便利です。

詳細はアップルの公式サイトで確認できるので、興味がある方はチェックしてみてください。

結局使いやすくなったのか、それとも使いにくくなったのか?

購入当初は初代Magic Trackpadの方が使いやすいと思っていましたが、慣れてしまえば新しいMagic Trackpad 2の方が使い勝手が良いと感じています。

特にトラックパッド上でのクリックのしやすさはMagic Trackpad 2の方が優れていて、カチカチするクリック音が以前よりも小さくなっている点が気に入っています。

クリックの感触はノートパソコンのトラックパッドにより近いです。

トラックパッドの傾斜については完全に個人の好みによるところがありますが、私はMagic Trackpadの傾きの方がMagic Trackpad 2よりも使いやすく、手が疲れにくいと感じています。

ただこれも、Magic Trackpad 2を使い続ける中で手が慣れていくので、違和感を覚えるのは使いはじめだけになると思います。

まとめ

結論として、初代Magic TrackpadからMagic Trackpad 2に買い替えて良かったと感じています。

特にMagic Keyboardと同じ高さや傾斜になっているので、キーボードとトラックパッド間の手の移動に違和感を覚えることなく作業できる点が気に入っています。

そのため、既にMagic Keyboardを使っている方、これからMagic Keyboardの購入を検討している方にMagic Trackpad 2をおすすめすることができます。

以上、Magic Keyboard 2のレビューでした!

❤︎在宅ワークにおすすめIKEAで作るホームオフィスの詳細はこちら↓↓↓

IKEA(イケア)のパソコンデスクやワークチェアで作るホームオフィス

❤︎マジックキーボードのレビューはこちら↓↓↓

アップルのテンキー付きMagic Keyboard(マジックキーボード)

❤︎マジックマウス2のレビューはこちら↓↓↓

AppleのMagic Mouse 2

上記の記事の中でトラックパッドとマウス、どちらが使いやすいかについても紹介しています。


運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを受けることができます。

❤︎トライアルレッスンの詳細はこちら↓↓↓