自宅で簡単に取り組める!【オンラインフィットネス特集】>>

【Magic Mouse 2】使いにくい?賛否両論あるアップルのマウスを私が愛用している理由

AppleのMagic Mouse 2

ゆるやかなフォルムが美しいMagic Mouse 2

アップル製品の中でもユーザーの口コミ評価が大きく分かれる商品であり、「使いにくい…」という声が一部で目立つものの、アップルでマウスを購入すること検討している人は…

「ほかのマウスと比較してマジックマウス2はどう違うの?」

「本当に使いにくいの?」

…と実際の使い心地が気になるケースがあるはずです。

私もMagic Mouse 2を一番はじめに手にした時は使いにくさを感じていましたが、今では手放すことができないお気に入りのマウスとして数年に渡り愛用しています。

この記事ではマジックマウス2のレビュー、他のマウスとの違い、実際の使い心地や私が愛用している理由についてご紹介します。

マジックマウス2のスペックとレビュー

シルバーカラーのマジックマウス2
  • 商品名:Magic Mouse 2
  • 価格:7,800円(税別)
  • カラー:シルバー
  • 高さ:2.16cm / 幅:5.71cm / 奥行き:11.35cm
  • 重量:0.099kg

カラーはシルバースペースグレイの2色。

スペースグレイの価格は9,800円(税別)になります。

 

底面のデザイン

マジックマウス2の底面デザイン

底面のデザインはこんな感じです。

 

マジックマウス2の電源とLightningポート

①は電源のボタン、②はLightningポート。

マジックマウス2は電池不要充電式になっていて、充電はケーブルを②の部分に差込んで行います。

 

充電について

マジックマウス2を充電しているところ

マジックマウス2の口コミの中で「ここが良くない、使いにくい」と言われる一番のポイントは充電

Lightningポートが底面にあることから、充電時はマウスの操作ができなくなります。

充電している時にマウスが使えなくなることは確かに不便であり、忙しい時に充電が切れると「あぁぁぁー!」となることはあるものの、頻繁に充電が必要になるわけではないので、それほど気にすることなく使っています。

一度充電すれば毎日使っていても軽く1ヶ月以上もつため、「この前、充電したのいつだっけ?」と忘れるくらいの充電頻度です。

何よりも電池交換の必要がないことが快適です。

ただ、アップルらしくない仕様だな…という思いはあります。

 

クリック音&クリック感について

クリック音がうるさいというレビューを見かけたことがありますが、確かにトラックパッドを使う時と比較すると「カチッ」という音は目立つものの、ほとんど気になりません。

安いマウスを使っているとクリックした時の感触が軽すぎると感じることがありますが、マジックマウス2は軽すぎず重たすぎず適度な感触があり、そのクリック感が気に入っています。

 

反応について

反応が悪いという口コミもあります。

他のマウスを使っていた時はBluetooth接続が切れたり、反応の悪さが気になることがありましたが、マジックマウス2に関しては反応の悪さを感じたことはありません。

再接続する時も、もたつくことなくスムーズに使えています。

 

操作性について

操作性も問題ありません。

マジックマウス2はMulti-Touch(マルチタッチ)に対応していることから、マウス表面でスクロールしたり、拡大したり、スワイプしたり、様々な操作が可能です。

ペアリングも楽です。

 

Magic Mouse 2と他ブランドのマウス比較

マジックマウス2とLogitech(ロジテック)のマウス

一般的なマウスからマジックマウス2に買い替えた場合。

はじめのうちは違和感を覚えることがあるかもしれません。

 

Logitech(ロジテック)のマウス

マジックマウス2を使用する前はLogitech(ロジテック)のマウス(M557)を使っていました。

US$34程度で購入したもので、特に高いものではなく一般的なマウスになりますが、使い心地が良くコスパの高さに満足して使っていたマウスです。

Logitech(ロジテック)は、日本ではLogicool(ロジクール)というブランド名で展開しているので、ロジクールと言った方が馴染みやすいかもしれません。

 

 

カーブ感が異なる

マジックマウス2とLogitech(ロジテック)のマウス比較

ロジテックのマウスからマジックマウス2に乗り換えた時に一番馴染めなかった点はマウスを手にした時のカーブ感

一般的なマウスの形状はコロッと丸みを帯びていることに対し、マジックマウス2はフラットな形状です。

今まで慣れ親しんできたマウスを掴んだ時とは異なる感覚に戸惑いを覚えました。(はじめはマジックマウス2を握っているだけでも違和感を覚えて、手の疲れを感じていました。)

 

マジックマウス2とLogitech(ロジテック)の薄さ比較

マウスの薄さもこれだけ違います。

 

マウスパッドの有無について

マウスパッドの上で使っているロジテックのマウス

一般的なマウスを使う時は必ずマウスパッドを使っていましたが、マジックマウス2を使うようになってからはマウスパッドを使わなくなりました。

 

デスクの上の直置きして使っているマジックマウス2

こんな風にデスクに直置きして使っています。

ロジテックのマウスの方がマウスパッド上での動きがスムーズで滑らかであるため、マジックマウス2をマウスパッド上で使いはじめた当初は「動きが悪いな…」と感じていたものの、直置きで使うようになってからは、違和感が少し解消されました。

マウスパッドなしの方が使いやすいと感じています。

 

なぜMagic Mouse 2が使いやすいと感じるようになったのか?

シンプルでつるんとしたデザインはすごく好きであったものの、購入当初は使いにくさを感じていたマジックマウス2。

マジックマウス2が使いやすいと感じるようになった理由は、指や手が慣れたということもありますが、やはりマウス表面上でMulti-Touch(マルチタッチ)が使えるという便利さ

特にスクロールの動きが楽です。

一般的なマウスについているホイールを使ってコロコロとスクロールするよりも、手に負担がかかラズストレスフリーです。

この便利さに慣れてしまうと、マジックマウス2の沼にどっぷりと浸かってしまいます。

 

Magic Mouse 2とMagic Trackpad 2の比較

Magic Mouse 2とMagic Trackpad 2の比較

Magic Trackpad 2も使っているので、マジックマウス2との比較を簡単に紹介します。

どちらもMulti-Touch(マルチタッチ)の機能が使えますが、Magic Trackpad 2は感圧タッチ(強めのクリック)にも対応しています。

使える機能の多さで言えば、Magic Trackpad 2の方が圧倒的に上です。

具体的にどんな機能差があるのかについては、アップル公式サイトにある「MacでMulti-Touch ジェスチャを使う」を見ていただく形がおすすめです。

どんなことができるのか?ということが非常にわかりやすくまとめられています。

 

どちらがおすすめ?

私自身はMagic Trackpad 2をキーボードの左側に、Magic Mouse 2を右側に置いて、両方使っています。

ただし、もしどちらか一つを選べと言われたらマジックマウス2を選びます。

マジックマウス2で使える機能だけで十分満足しているということ、一番よく使うスクロールの機能において、Magic Trackpad 2よりもマジックマウス2の方が使いやすいと感じているためです。

 

まとめ

マジックマウス2はマウスにしては高過ぎるという評価もあります。

その場合はハイエンドからローエンドまで商品が豊富なロジクールのマウスを選んでも良いと思います。

ただし、シンプルで使いやすいマジックマウス2は購入して良かったと感じている商品であり、Macユーザーにおすすめすることができます。

以上、Magic Mouse 2についての紹介でした!

 

♥マジックトラックパッド2のレビューはこちら↓↓↓

AppleのMagic Trackpad 2(スペースグレイ)

Magic Trackpad 2(スペースグレイ)のレビュー【旧トラックパッドとの違いとは?】

♥マジックキーボードのレビューはこちら↓↓↓

アップルのテンキー付きMagic Keyboard(マジックキーボード)

マジックキーボード(テンキー付き)のレビュー【メリット&デメリット】

♥在宅ワークにおすすめIKEAで作るホームオフィスの詳細はこちら↓↓↓

IKEA(イケア)のパソコンデスクやワークチェアで作るホームオフィス

IKEAで作る快適ホームオフィス【おすすめパソコンデスク&チェア】


おうち時間を楽しみたい人におすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
ヨガ初心者にも経験者にもおすすめすることができる充実した内容になっています。
月額480円(税抜)からはじめることができる新コースが登場しています!
>無料体験レッスンの詳細はこちら


カテゴリーで検索