自宅で簡単に取り組める!【オンラインフィットネス特集】>>

【IKEAのまな板】使いやすいものはどれ?おすすめアイテムをレビュー

IKEA(イケア)のおすすめまな板

豊富な材質とサイズの中から選ぶことができるIKEA(イケア)のまな板。

✔︎おしゃれな見た目

✔︎お手頃価格

…という優れものです。

この記事ではIKEA(イケア)のまな板の詳細とおすすめアイテムについてご紹介します。

素材が豊富なIKEA(イケア)のまな板

IKEA(イケア)で販売されているまな板商品

20種類以上の商品があるIKEA(イケア)のまな板。

まな板に使われている材質は以下の通り。

  • アカシア材
  • ゴムノキ
  • マンゴー材
  • オーク
  • ビーチ
  • プラスチック 

同じ木製でも様々な素材が揃っている点が特徴です。

以下に代表的なシリーズ&人気のある商品をピックアップして紹介します。

【木製・マンゴー材】FASCINERA(ファシネーラ)

マンゴー材を使ったIKEAのFASCINERA(ファシネーラ)のまな板
  • 商品名:FASCINERA(ファシネーラ)のまな板
  • 素材:マンゴー材
  • 品番:203.934.88(28×19cm)/ 803.934.90(52×22cm)
  • 価格:999円(28×19cm)/ 1,499円(52×22cm)

おしゃれな外観が特徴のFASCINERA(ファシネーラ)。

マンゴー材で作られているまな板です。

チーズ&生ハムなどの盛り合わせをのせるなど、サービングボードとして使うことができる点が人気の理由です。

 

見せる(魅せる)使い方ができるまな板

IKEA(イケア)にはFASCINERA(ファシネーラ)以外にも、サービングボード(サービングトレイ)として使うことができるまな板があります。

例えば、ゴムノキ素材のPROPPMÄTT(プロップメット)やアカシア素材のSMÅÄTA(スモーエータ)

こちらがPROPPMÄTT(プロップメット)。

FASCINERA(ファシネーラ)のまな板がシンプルな円形であることに対し、PROPPMÄTT(プロップメット)やSMÅÄTA(スモーエータ)はどちらも長方形で取手があります。

 

PROPPMÄTT(プロップメット)のサイズは30x15cm、SMÅÄTA(スモーエータ)は72x28cmで大きめサイズになっています。

【木製・竹】APTITLIG(アプティートリグ)

IKEAの竹製APTITLIG(アプティートリグ)の溝ありまな板
  • 商品名:APTITLIG(アプティートリグ)のまな板
  • 素材:竹
  • 品番:602.334.31(45×36cm)
  • 価格:1,999円

まな板の外側にがあり、野菜や肉類をカットする際に出る水分や肉汁をキャッチできる造りになっています。

重量は少し重めですが、しっかりとした厚み(33mm)があるので、安定感を求める場合にはこのくらいの重量がある方が良いかもしれません。

 

APTITLIG(アプティートリグ)には、溝なしの普通のまな板もあります。

IKEA(イケア)のAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板
  • 商品名:APTITLIG(アプティートリグ)のまな板
  • 素材:竹
  • 品番:402.334.27(24×15cm) / 202.334.28(45×28cm)
  • 価格:799円(24×15cm)/  1,299円(45×28cm)

サイズは2つ。

コンパクトサイズの24×15cmと、大きめサイズの45×28cm

どちらもお手頃価格です。

IKEA(イケア)公式サイトにあるまな板商品のレビュー中で、最も口コミ数が多い商品がAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板(45×28cm)になります。(2020年5月時点の情報に基づく。)

【木製・ゴムノキ】PROPPMÄTT(プロップメット)

IKEAのPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板(溝あり)
  • 商品名:PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板
  • 素材:ゴムノキ
  • 品番:404.233.71(38x27cm)
  • 価格:1,699円

ゴムノキを使ったPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板にも、外側に溝があるタイプの商品があります。

 

PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板
  • 商品名:PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板
  • 素材:ゴムノキ
  • 品番:804.233.74(45x28cm)
  • 価格:999円

溝がないタイプのPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板。

 

ワゴンとセットで使える木製まな板

IKEA(イケア)のワゴンとセットにして使うことができるまな板もあります。

それがHÖGSMA(ホーグスマ)のまな板。

  • 商品名:HÖGSMA(ホーグスマ)のまな板
  • 素材:竹
  • 品番:904.256.12(42x31cm:ロースコグ用)/ 104.256.11(35x24cm:ロースフルト用)
  • 価格:999円

大きいワゴンのRÅSKOG(ロースコグ)と小さいワゴンのRÅSHULT(ロースフルト)、それぞれに対応したまな板があります。

ワゴンと組み合わせることで、まな板としてだけではなく、ふたやトレイのようにして使うことが可能です。

 

RÅSHULT(ロースフルト)のワゴン用↓↓↓

RÅSHULT(ロースフルト)のワゴン用↓↓↓

 

♥ワゴンの詳細はこちら↓↓↓

IKEAのRÅSKOG(ロースコグ)ワゴン

【IKEAのワゴン】RÅSKOG(ロースコグ)の活用方法と組み立てガイド

プラスチック素材のまな板

木製でも十分安いIKEA(イケア)のまな板ですが、プラスチック素材はさらに安くなります。

 

BERGTUNGA(ベリトゥンガ)

  • 商品名:BERGTUNGA(ベリトゥンガ)のまな板2枚セット
  • 品番:604.343.21
  • 価格:399円

2つのサイズ(24×15×0.5cmと34×24×0.8cm)のまな板がセットになった商品がBERGTUNGA(ベリトゥンガ)

LEGITIM(レギティーム)

  • 商品名:LEGITIM(レギティーム)のまな板
  • 品番:302.022.66
  • 価格:299円

サイズは34x24cm。

シンプルなホワイトカラーのまな板です。

HOPPLÖS(ホップロース)

 

  • 商品名:HOPPLÖS(ホップロース)のまな板
  • 品番:403.596.62(ホワイト)/ 003.947.14(イエロー)
  • 価格:99円

サイズは24x15cm。

わずか99円という低価格のまな板です。

MATLUST(マートルスト)

  • 商品名:MATLUST(マートルスト)のまな板
  • 品番:202.334.14
  • 価格:799円

サイズは34x24cm。

FINFÖRDELA(フィンフォルデラ)

  • 商品名:FINFÖRDELA(フィンフォルデラ)のまな板シート
  • 品番:103.359.03
  • 価格:199円(2ピース)

サイズは28x36cm、厚さ1mmのまな板シートです。

一般的なまな板ではなくまな板シートでしなやかに曲がることから、使い方によっては便利です。

IKEAのおすすめまな板のレビュー

ここからは私自身が実際に使っているまな板をレビューしつつ、おすすめのまな板について紹介します。

一番のおすすめはAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板(溝なし)。

2年以上使用したIKEAのAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板

愛用しているものは45×28cmの大きいサイズのまな板になります。

購入してから既に2年以上経過しています。

 

購入した当時のAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板

購入当初の状態。

 

APTITLIG(アプティートリグ)のまな板についたキズ

数年使っていることから、さすがにまな板表面にキズができていますが、まな板自体のひび割れは全くありません。

一番最初に食用油を塗っただけで、あとはほとんど油を使ったお手入れをしていません。

そのため、耐性には満足しています。

 

サイズ比較

APTITLIG(アプティートリグ)のまな板(溝なし)には45×28cmと24×15cmという2つのサイズがあります。

下記画像にある小さいまな板はAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板ではありませんが、小さめサイズのまな板との比較という視点でご覧ください。

APTITLIG(アプティートリグ)のまな板のサイズ比較

APTITLIG(アプティートリグ)の小さいサイズのまな板は24×15cmなので、上記画像にある小さいまな板よりもさらに小さくなります。

このように比較してみると、かなり大きさに違いがあることがわかります。

実際に使ってみると、大きいサイズはかなり使いやすいです。

 

PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板との比較

45×28cmサイズのPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板

2020年に入ってから購入したPROPPMÄTT(プロップメット)。

竹製のAPTITLIG(アプティートリグ)とは異なる色味と大きさが気に入り購入してみました。

 

竹製APTITLIG(アプティートリグとゴムノキのPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板の比較

大きさ・重量はほぼ同じです。

PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板には穴が開いていて、吊るして使うことができます。

 

斜めにカットされたAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板のサイド部分

APTITLIG(アプティートリグ)のまな板のサイド部分は斜めにカットされています。

真っ直ぐではなく斜めに加工されていることにより、まな板が持ちやすい(ひっくり返しやすい)造りになっています。

一方で、PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板は真っ直ぐにカットされています。

 

表面のザラザラが気になる?

IKEA(イケア)公式サイトにあるまな板商品の口コミを見ていると、商品によって表面がザラザラしているというコメントが多く見受けられます。

竹製のAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板を使っている時にはザラザラ感は全く気にならなかったものの、ゴムノキ素材のPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板を購入して、「ザラザラ」という口コミの意味が理解できました。

 

ザラザラ感が少しあるPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板の表面

PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板の表面。

手で触ってみると、若干ガサガサします。

 

APTITLIG(アプティートリグ)とPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板の質感比較

竹製のAPTITLIG(アプティートリグ)と比較すると、表面の質感の違いが明確です。

上記画像のPROPPMÄTT(プロップメット)のまな板は既に2回食用オイルを塗ってお手入れした状態のものですが、ザラザラ感は残っています。

PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板は999円と非常に低価格であるので、多少のザラつきはしょうがないかな…とあまり気にしていませんが、表面の質感にこだわりたい場合は竹製のAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板を選ぶ方が良いと思います。

価格差も数百円程度です。

また、PROPPMÄTT(プロップメット)のまな板は使用開始してから1週間程度で角に小さなカケが見られました。(取り扱い方が悪かったのか何が原因なのか不明です…。)

APTITLIG(アプティートリグ)のまな板は数年使っていてこのようなことはなかったので、強度の面でもAPTITLIG(アプティートリグ)の方が良いと感じています。

以上の理由から、私はAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板をおすすめします。

 

まとめ

まな板の手触りや耐性について辛口の口コミもあるIKEA(イケア)のまな板ですが、コスパを考慮すると十分満足しています。

特に竹製のAPTITLIG(アプティートリグ)のまな板はここ数年ずっと愛用していて、特に不満を感じていないので、価格が安くて使い勝手の良いまな板としておすすめすることができます。

以上、IKEA(イケア)のまな板についての紹介でした!

 

♥IKEAの人気おすすめ特集はこちら↓↓↓

IKEA(イケア)の人気おすすめ商品

IKEA歴10年以上の私が解説|人気おすすめ商品&買って後悔したもの

♥IKEAのキッチン用品特集はこちら↓↓↓

IKEA(イケア)のキッチンアイテム

レビューあり!IKEAで購入して良かったキッチン用品


おうち時間を楽しみたい人におすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
ヨガ初心者にも経験者にもおすすめすることができる充実した内容になっています。
月額480円(税抜)からはじめることができる新コースが登場しています!
>無料体験レッスンの詳細はこちら


カテゴリーで検索