9/15発売!Etvos(エトヴォス)のベストセラーがつまった新お試しセットの詳細はこちら

Taman Tugu|KL中心部で楽しむトレッキング&森林浴

クアラルンプールにあるTaman Tugu

クアラルンプール植物園(ボタニカルガーデン)の北部に位置し、国家記念碑(National Monument)のすぐ近くにあるTaman Tugu

そこはまさに森…と呼べる青々とした木々が生い茂るエリアでありながら、気軽にトレッキングを楽しむことができるスポットでもあります。

この記事ではTaman Tuguの詳細についてご紹介します。

Taman Tuguのトレッキングコースの種類

Taman Tuguのトレッキングコースは…

  • Main Trails(メイントレイルズ)
  • Nursery Trails(ナーサリートレイルズ)

…という2つコースに分けられています。

Taman TuguにあるMain Trailsの標識

Main TrailsとNursery Trailsの入口は別の場所にあります。

上記はMain Trailsの場所を示す標識。

Taman TuguにあるNursery Trailsの標識

Nursery Trailsはメイントレイルよりも短いミニコースになっています。

Taman Tuguのトレイルマップ

Taman Tuguのメイントレイルの地図

Taman Tuguのトレイルコースマップ。

メイントレイルは上記画像のグリーン(1.5km)とイエロー(1.6km)のコース。

グリーン+イエローのコースを両方選択すると、合計3km程度のトレッキングを楽しむことができます。

時間にすると、ゆっくり歩いて約1時間のコースです。

Taman TuguのNursery Trailsの地図

Nursery Trailsのマップ。

1キロ程度のコースになります。

Main Trails(メイントレイルズ)

Taman Tuguのメイントレイルの入口

メイントレイルの入口。

Taman Tuguのメイントレイル内の道

この先にトレッキングコースが広がっています。

Taman Tuguのメイントレイル内

道が整備されているので、歩きやすくなっています。

ただし、少し滑りやすくなっているところもあるので、足元には気をつけてください。

Taman Tuguで見る植物

Taman Tugu内に繁っている木々

Taman Tuguには4,000以上の木々があります。

そのうち1,000を超える木々は、絶滅または危険ゾーンに分類される木にあたり、保全対象になっています。

Taman Tuguにある大木

樹齢100年以上あると思われる大きな木。

この場所に自生している木々だけではなく、新たに植えられた木も多く存在します。

バナナリーフ(バナナの葉)

Taman Tugu内に生えているバナナリーフ

道端や民家の庭など、至るところにあるバナナの木。

マレーシアにおいて、バナナの葉はご飯やカレーをのせてお皿にしたり、ココナッツライス(Nasi Lemak)や伝統菓子(Kuih)などの食べ物を包んだり、グリルする時に使ったりと、色々な形で活用されています。

❤︎バナナリーフが美味しいおすすめのお店の詳細はこちら↓↓↓

BALA's Banana Leafのバナナリーフカレー

パンダンリーフ

パンダンリーフ

パンダンリーフ

パンダンの葉は食べ物やお菓子の香りづけや色づけによく使われている植物です。

❤︎KLチャイナタウンにパンダンを使ったソフトクリームのお店があります↓↓↓

青青(Pandan Republic)の看板メニューになっているパンダンココナッツアイスクリーム

また、パンダンはクエに欠かせない素材でもあります。

❤︎クエの詳細はこちら↓↓↓

マレーシア伝統菓子のKuih(クエ)

アブラヤシの木&実

Taman Tuguに落ちているアブラヤシの実
アブラヤシの実

トレッキングコースを歩いていると、上記画像にあるような赤い実が地面にたくさん落ちていることに気づく人がいるかもしれません。

これはアブラヤシの実

Taman Tuguにあるアブラヤシの木
Palm Oil Tree(パームオイルツリー)

アブラヤシであるPalm Oil Tree(パームオイルツリー)。

パーム油やパーム核油の原料となる木です。

アフリカが起源であると言われるアブラヤシですが、Taman Tugu公式サイトの情報によるとこれらのアブラヤシはイギリス統治時代に、英国人によりもたらされたものである可能性が高いとなっています。

トレッキングコース内にある施設

Taman Tuguにあるブランコ

Taman Tugu内にはブランコがあったり…

Taman Tuguにあるデッキ

見晴台があります。

Nursery Trails(ナーサリートレイルズ)

Taman TuguのNursery Trails

短い距離のトレッキングを楽しむことができるNursery Trails。

このエリアは苗床となっていることから、Nursery Trails(ナーサリートレイルズ)と呼ばれています。

Taman TuguのNursery Trailsの中にある道

短いコースなので、気軽に散策を楽しむことができます。

Taman TuguのNursery Trailsに咲いている花

全体的に緑が大半ですが、所々に花も咲いています。

トレッキングコースの歩き方

Taman Tuguのメイントレイル内にある道順を示す標識

Taman Tugu内にあるトレッキングコースは指定された番号に沿って歩いていく形になっています。

Taman TuguのメイントレイルのCP-03

例えば、CPというコースなら、CP1→CP2→CP3という形で進んでいきます。

Taman Tugu内にある出口のサイン

出口を示す標識が見えてきたら終了です。

留意事項

蚊が非常に多い場所であるため、肌が露出しない格好をするか虫除けスプレーを持っていく方が良いと思います。

また、場所によっては滑りやすいところもあるため、ランニングシューズを履いていくことをおすすめします。

また、雨が降ったあとはトレッキングコースが滑りやすくなるため、注意してください。

Taman Tuguのロケーションとアクセス情報

住所:Taman Tugu, Pesiaran Sultan Salahuddin, Kuala Lumpur, 50480 Kuala Lumpur

通常時の開園時間は7:00〜18:30(最終入場は17:45)。

18:00になると閉園を知らせる笛が鳴り、閉園時間に遅れると罰金が課されます。

入場料は無料です。

最寄駅はBank Negara駅またはMasjid Jamek駅になりますが、どちらも徒歩で30分程度かかるような距離にあるため、車でのアクセスをおすすめします。

ボタニカルガーデン(植物園)側からもアクセスできますが、距離があります。(この場合、MRTのMuzium Negara駅が最寄駅になります。)

ちょっとした散策を楽しみたいのであれば、Taman Tuguよりもボタニカルガーデンで十分です。

駐車場について

Taman Tuguの駐車場

トレッキングコースのすぐ近くに駐車場があり、無料で利用できます。

自家用車をお持ちの方はこの駐車場利用がおすすめです。

まとめ

クアラルンプールのTaman Tuguは森林浴をしつつ、ウォーキングを楽しむことができる自然溢れる場所です。

以上、クアラルンプールのTaman Tuguについての紹介でした!

❤︎植物園の詳細はこちら↓↓↓

クアラルンプールにあるペルダナ植物園

運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを受けることができます。

❤︎トライアルレッスンの詳細はこちら↓↓↓