レトロな台北を体験!建山大旅社(ジェンシャンホテル)の宿泊体験レビュー

台北の大稻埕にある建山大旅社(ジェンシャンホテル)

かつて台北の商業中心地として栄えた歴史を持つ大稻埕(ダーダオチェン)

このエリアには問屋街の迪化街(ディーホアジェ)があるほか、老舗茶荘や飲食店が軒を連ねる古き良き台湾が残るエリアとして知られ、ディープな台湾、“台湾らしい台湾”を体験したい時におすすめのスポットです。

この記事では大稻埕エリアにある建山大旅社(ジェンシャンホテル)の宿泊体験レビューのほか、同ホテルに泊まることのメリット&デメリット周辺の飲食店&観光スポット情報についても併せてご紹介します。

台北にある建山大旅社(ジェンシャンホテル)

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の外観

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の外観。

台湾で公寓(gōngyù)と呼ばれる、一般的なアパートを改築したホテルになります。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)がある前の通りと入口

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の入口。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のロビー

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のフロントエリア

中は独特のレトロな雰囲気が漂っています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のフロントデスク

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のフロントデスク。

チェックイン&チェックアウト手続きはこちらで行います。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の1階エリア

フロントデスクの横にあるロビー。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)にディスプレイされているレトロな家具

レトロな家具や小物がディスプレイされています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)にある古いテレビや電話

テレビや電話。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)に飾られているマトリョーシカ

かわいいマトリョーシカも飾られています。

エレベーターがない

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の階段

建山大旅社(ジェンシャンホテル)にはエレベーターがないため、客室へのアクセスは階段利用になります。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の階段は、公寓にある典型的な階段で、幅が狭く、大きめのスーツケースを運ぶ時は結構大変です。

チェックイン時に「荷物は運ぶからね!」と言ってもらえると思いますが、遠慮せずにスーツケースの持ち運びをお願いしてみてください。

どのスタッフの方も親切で、迅速に対応してくれる上、チェックアウト時にも声をかけると部屋まで荷物を取りに来て、フロントに運んでくれます。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の階段にあるレトロなデコレーション

階段部分にあるレトロな展示物。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室前の廊下

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室前に広がる廊下。

廊下にもちょっとしたデコレーションが施されていて、ホテル全体がかわいい雰囲気になっています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室

客家花布のクッションがアクセントになっているベッド。

客室はかなり狭いです。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)から見える外の風景

客室から見える外の風景。

一般的な台湾の風景が広がっています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室にあるテレビとハンガー

テレビはベッドの前に設置されています。

また、クローゼットはなく、洋服は壁に取り付けられているハンガーにかける形になっています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)にあるデスク

客室にあるデスクには、コンプリメンタリーの飲み物やアメニティ、ヘアドライヤーがあります。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のアメニティ

緑茶とアメニティ。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室にあるミネラルウォーター

ミネラルウォーター。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のバスルーム

バスルーム。

シャワーとお手洗いの間に仕切りがなく、シャワーを浴びると床が水浸しになるタイプのバスルームです。

時間外の外出時に使うドアボタン

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のロビーにあるドアの開閉ボタン

建山大旅社(ジェンシャンホテル)では、夜間の定められた時間になると正面入口のドアが施錠されます。

夜遅くに外出する場合は、入口ドア付近にあるドア開閉ボタンを押して外に出る形になっています。

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のロケーション&アクセス方法

住所:台北市歸綏街182號

複数のMRTの駅からアクセスすることができますが、どの駅からも少し離れています。(タクシーやUberを利用して車でアクセスする形がおすすめです。)

しいて最寄駅を挙げるとすれば、MRT大橋頭駅

徒歩で8分程度になります。

そのほかのMRT駅情報

そのほかのオプションとしては、MRT雙連駅中山駅北門駅台北駅がありますが、どの駅からも1km以上離れていることから、徒歩で10分〜15分程度はかかります。

また、このエリアに慣れていないと迷ってしまうことがあるかもしれないので、はじめて台湾に遊びに行く…という方は駅から車利用を推奨します。

桃園国際空港から空港線のMRTで台北駅までアクセス、それからホテルに移動する場合は、台北駅でタクシーやUberをつかまえてホテルまで直行する方が便利です。

♥桃園国際空港から台北にアクセスする方法はこちら↓↓↓

桃園空港MRT

【桃園国際空港から台北駅へ】アクセス&MRT乗車方法を画像付きで徹底解説

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の宿泊料金

建山大旅社(ジェンシャンホテル)に展示されているアゴダの盾

平均的な宿泊料金のイメージとしては、日本円で1泊あたり5,000円前後(スーペリアダブルルーム)です。

»建山大旅社の宿泊料金を見てみる

なお、建山大旅社(ジェンシャンホテル)では朝食が提供されていないため、朝食なしの料金になっています。

ホテルすぐ近くにある飲食店情報

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のすぐそばにある飲食店について、いくつかピックアップして紹介します。

ホテルでは朝食が提供されないものの、大稻埕(ダーダオチェン)は台湾伝統B級グルメのホットスポットになっていることから、食べる場所には苦労しません。

世界美食総匯

世界美食総匯の店舗外観

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の斜め前にある世界美食総匯

世界美食総匯の店内

24時間営業の割と有名なお店です。

各種ドリンクのほか、チャーハン、麺類、お粥、蛋餅、スープ、点心、トーストやハンバーガーなど、メニューが豊富なお店で、深夜になるとローカルの人たちで賑わっています。

 ホテルの直近でご飯が食べたいという時に便利なお店です。

世界美食総匯の注文票

注文する時は上記の注文票を使います。

欲しい商品名に丸をつけ、「份」という文字が書かれた空欄に欲しい個数を「正」の字を使って記入します(「正」と記入すると5個を意味するので、1個欲しい時は「一」と記入)。

世界美食総匯の豆乳

こちらは豆乳の豆漿(ドウジャン)。

価格はNT$15。

世界美食総匯の原味炒泡麵

インスタント麺(泡麵)を炒めたシンプルな料理、炒泡麵。

オリジナルフレーバーである原味のほか、火腿(ハム)や培根(ベーコン)などのトッピングの選択も可能です。

原味炒泡麵の価格はNT$45。

世界美食総匯の乾米粉

ほかにも色々な麺料理があります。

住所:台北市大同區歸綏街187號

意麵王

意麵王の店舗外観

大稻埕界隈の老舗として非常に有名な意麵王

意麵王の店内

意麵王も建山大旅社(ジェンシャンホテル)と同じ通りにあり、ホテルから徒歩で簡単にアクセスできます。

意麵王の雲呑麺

意麵王の看板メニューは汁なし意麺(乾意麵)になりますが、それ以外にも色々あり、上記はスープワンタン麺(餛飩湯)になります。

住所:台北市大同區歸綏街202號

上記のほか、歸綏街當歸豬腳老店という豚足のお店も有名です。

また、ホテルの至近距離にはコンビニやカフェなどもあります。

ホテル周辺の観光スポット

ここからはホテルから徒歩圏内にある有名な観光スポットやお買い物スポットについて紹介します。

観光スポット情報

まずは台北を代表する観光スポット情報。

迪化街

迪化街の街並み

台湾観光における定番スポットの一つ、迪化街(ディーホアジェ)

問屋街で台湾のローカルグルメを楽しんだり、台湾雑貨を購入したりと、色々な楽しみ方ができる場所です。

ホテルから迪化街のメイン通り(迪化街一段)までは徒歩で4分程度と至近距離にあります。

♥迪化街の詳細はこちら↓↓↓

台湾の台北にある問屋街(迪化街ディーホアジェ)

台北の迪化街(ディーホアジェ)を100%楽しむ!行き方&おすすめグルメ&ショップガイド

寧夏夜市

寧夏夜市

美味しいものが多いグルメ夜市の寧夏夜市

寧夏夜市も至近距離にあり、ホテルから6分程度でアクセス可能です。

♥寧夏夜市の詳細はこちら↓↓↓

寧夏夜市

寧夏夜市を徹底攻略!おすすめグルメや美味しいお店の見極め方

延三夜市

台北橋頭魯肉飯の店舗

はじめて台湾を訪れる方には寧夏夜市の方がおすすめですが、リピーターや通(ツウ)向けの渋い夜市と言えば、延三夜市

台湾らしい華やかな夜市感はないものの、美味しいローカルグルメを楽しむという意味ではおすすめの夜市です。

個人的なおすすめはキャベツご飯のお店と割包&焢肉飯のお店。

デザート系なら祥記純糖麻糬が有名です。

住所:103台北市大同區延平北路三段

延三夜市はMRT大橋頭駅の近くにあり、ホテルから徒歩で10分程度になります。

♥キャベツご飯が美味しいお店の詳細はこちら↓↓↓

高麗菜飯・原汁排骨湯のキャベツご飯

孤独のグルメ感あり!キャベツご飯&スープが美味しい台北のローカル店

♥割包と焢肉飯が美味しいお店の情報はこちら↓↓↓

台北橋頭魯肉飯の焢肉飯

台北橋頭魯肉飯in延三夜市|割包と焢肉飯が美味しい台湾B級グルメの穴場

お買い物スポット情報

大稻埕(ダーダオチェン)には、その歴史から老舗のお茶屋さんが多く、台湾茶を購入したい方はこのエリアでお買い物することをおすすめします。

台湾茶のお店

このエリアには色々なお店がありますが、おすすめは以下の通り。

  1. 林華泰茶茶行
  2. 林茂森茶行
  3. 徳芳茶業

観光客が多いお店は①と②。

中でも①の林華泰は有名店です。

③の徳芳茶業は①や②よりも観光客は少ないものの、お店の方の対応が良く、非常に丁寧に試飲させてくれる上、下町の人情味溢れる場所になっています。

また、台湾茶に興味がある方はホテル周辺にある有記名茶や新芳春茶行に足を運んでみても面白いと思います。

詳細は以下の記事にまとめているので、台湾茶に興味がある方は是非目を通してみてください。

♥台湾茶の詳細はこちら↓↓↓

台湾烏龍茶を注いだ茶器

【台湾茶のガイド】基本情報&台北のおすすめ購入スポット特集

カルフール重慶店

台北にあるカルフール重慶店
カルフール重慶店

スーパーでお土産探しがしたい時は、ホテルの近くにあるカルフール重慶店の利用が便利です。

♥カルフールの詳細はこちら↓↓↓

台湾のカルフール(三民店)

【カルフールin台湾】台北の店舗情報と定番人気のお土産アイテム

建山大旅社(ジェンシャンホテル)のメリット・デメリット

建山大旅社(ジェンシャンホテル)は非常に低価格で泊まることができるホテルですが、旅のスタイルや目的、個人的嗜好に応じて、おすすめできるケース・おすすめできないケースがあります。

メリット

  • 迪化街が近い
  • 周辺に老舗の飲食店がたくさんある
  • 寧夏夜市や延三夜市が近い

デメリット

  • 部屋が狭い
  • 外の音が少し気になる
  • エレベーターがない

部屋の狭さについては口コミでもよく見受けられるコメントです。

また、ホテルで朝食が食べたいという人にはこの点もデメリットになるかもしれません。

こんな人におすすめ

  • 台湾らしい昔ながらのローカルグルメを堪能したい人
  • 迪化街観光をメインに、台湾の下町体験がしたい人
  • ホテルの部屋は寝るだけで十分という人

こんな人にはおすすめしない

  • 高級ホテルの優雅な雰囲気を好む人
  • 足腰が弱い人(エレベーターがないため)
  • 下町感が苦手な人
  • 狭い部屋がダメな人

まとめ:台湾下町の雰囲気を堪能したい人におすすめ

建山大旅社(ジェンシャンホテル)の客室はかなり狭いものの、最低限のものは揃っている上、ホテルスタッフの方の対応も良いです。

迪化街エリアに泊まるのであれば、外食してローカルグルメを堪能する方がおすすめなので、そういう意味において朝食なしで素泊まりができるというポイントはデメリットではなく、メリットであると感じています。

結論としては、建山大旅社(ジェンシャンホテル)は大稻埕グルメを堪能したい人・素泊まりでOK!という方におすすめです。

以上、建山大旅社(ジェンシャンホテル)の宿泊体験レビューでした!

>>建山大旅社(ジェンシャンホテル)の予約はこちら

♥台北のホテル情報特集はこちら↓↓↓

台北のおすすめホテル情報

【台北ホテル特集】おすすめ立地&場所をMRTマップ+観光情報つきで解説

♥台北観光モデルコースはこちら↓↓↓

台北観光2泊3日

台北観光2泊3日モデルコース|誰よりも充実した旅をしたいあなたへ


運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを月額980円(税抜)から受けることができます。
100円で30日レッスン受け放題の詳細はこちら


ABOUT US

エル
海外在住歴約10年。 留学、海外インターンシップ、海外勤務で欧米やアジアなど数カ国に在住。国際結婚したのち台湾へ。 現在はマレーシアでの生活をメインに、マレーシアと台湾を行ったり来たりして生活しています。