自宅で簡単に取り組める!【オンラインフィットネス特集】>>

海や岩場で使えるデカトロンのマリンシューズをレビュー

お手頃価格で購入できるデカトロンSUBEA(スベア)のシュノーケリング 用マリンシューズ

各種マリンアクティビティで活躍するマリンシューズ

ウォーターシューズアクアシューズとも呼ばれるマリンシューズは、ビーチや岩場を歩く時に足を守り転倒を防止できるレジャーで活躍するアイテムです。

普段からマリンアクティビティで使えるアイテムをDecathlon(デカトロン )で購入することが多いのですが、少し前にマリンシューズを購入してみました。

この記事ではデカトロンのマリンシューズについてレビューしつつ、購入して良かった点・ここがちょっと気になる…というポイントについてご紹介します。

デカトロンのマリンシューズ

デカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズ(メンズサイズ)

デカトロンのアクアシューズはSUBEA(スベア)というシリーズから販売されています。

上記画像にあるアクアシューズは「SUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120」と呼ばれる商品になります。

価格は1,090円〜1,490円。

カラー展開は以下の通り。

  • ブラック
  • ダークブルー
  • オリーブ
  • アクアマリン
  • ピンク

カラーによってサイズ展開が若干異なり、ブラックやダークブルーは28.5cmまでのサイズがあることに対し、オリーブ・アクアマリン・ピンクは一番大きいサイズが26.5cmまでになっています。

 

790円のデカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズ

こちらは「SUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 100」という商品。

価格はわずか740円。

 

キッズやベビー用のアクアシューズ

デカトロンには大人用だけではなく、キッズやベビー用のマリンシューズもあります。

キッズ用のアクアシューズ。

商品名はSUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120 キッズ 。

ダークブルーとライトブルーの2色展開で、サイズは17.5cm〜22cmまで対応しています。

価格は1,490円。

キッズ用のマリンシューズにはSUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 100 キッズ という商品もあり、120シリーズよりもお手頃価格になっています。

 

デカトロンSUBEA(スベア)のベビー用マリンシューズ

ベビー用のアクアシューズ。

商品名はSUBEA (スベア) アクアシューズ 100 ベビー 。

蛍光グリーンとブラッシュピンクの2色展開で、サイズは12cm〜16.5cmになっています。

価格は990円。

 

SUBEA(スベア)マリンシューズのレビュー

ここからは私が購入したSUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120 の詳細や使い心地について紹介します。

 

幅広&着脱しやすい

オリーブカラーのデカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズ

普段使いにもできそうなデザインのSUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120。

やや幅広のデザインになっていて、履いたり脱いだりする動作が楽です。

 

速乾性のあるメッシュが使われている

メッシュが採用されたデカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズ

靴の上部は速乾性のあるメッシュ素材になっています。

また、水が外に出ていきやすい排水性のあるつくりになっているので、水場を歩いている時に靴の中が水でガブガブになって履き心地が悪くなることがありません。

 

厚みのあるアウターソール

デカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズのソール部分

5mmの厚みがあるソール

ソールの厚みが薄いマリンシューズを履いて岩場を歩く時は、岩のゴツゴツ感がダイレクトに足に伝わることがありますが、このくらいの厚みがあると安心です。

 

滑り止めつき

デカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズの裏底

アウターソールは滑り止め加工されています。

サンダルだと滑りやすいという場所でも安心です。

 

気になる点

デカトロンSUBEA(スベア)のアクアシューズの内側部分

価格が安くてデザインや履き心地も気に入っているSUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120ですが、唯一気になっている点が靴内部の縫い合わせ部分

繋ぎ目部分に使われている黒い布や、繋ぎ目の部分が足の甲に当たって、チクチク感じることがあります。(使い続けるうちに慣れてきましたが、それでもちょっとした違和感を覚える時があります。)

私の足が靴ずれしやすく、外部の摩擦に非常に弱いということもあるかもしれませんが、気になる方はデカトロンのお店で試し履きをしてみてから購入することをおすすめします。

また、足の皮膚が弱い方はシームレスデザインになっているマリンシューズを選ぶという選択の方が良いかもしれません。

»楽天市場で商品の詳細を見てみる

 

アクアシューズ 100と120の比較

デカトロンでマリンシューズの購入を検討している人は、アクアシューズ100とアクアシューズ120のどっちを選ぶべき?と迷うことがあるかもしれません。

私も同じように迷いましたが、双方を試し履きしてみた上で、アクアシューズ120の購入を決めました。

  • 幅広で圧迫感がないところ
  • ソールの適度な硬さと厚み

…こんなポイントが購入の決め手になっています。

アクアシューズ100のソール部分の厚みも5mmになっていますが、アクアシューズ120の方がソール部分がしっかりしていると感じています。

デカトロン公式サイトには、どちらもシュノーケリングに使えるとなっていますが、水中で使うのであれば、120よりもフィット感が高くて軽い100の方が良いかもしれません。

私自身はシュノーケリングする時に水中で使うものというよりも、ビーチや岩場を歩く時の用途としてアクアシューズ120を購入しました。

このあたりは人によって色々好みがあると思うので、デカトロンのお店でチェックしてみてください。

 

 

まとめ

SUBEA (スベア) シュノーケリング アクアシューズ 120 は適度な厚みがあるマリンシューズを探している人におすすめすることができます。

以上、デカトロンのマリンシューズについての紹介でした!

 

 

♥シュノーケリングアイテム特集はこちら↓↓↓

デカトロンのシュノーケリング&スキューバダイビングアイテム

【デカトロンのシュノーケリング特集】安く買える初心者向け道具を集めてみました

♥激安なのに使い勝手が良いデカトロンのバッグパックの詳細はこちら↓↓↓

デカトロン QUECHUA(ケシュア)の新デザインのバックパック

【QUECHUAケシュア】たった390円で優秀!デカトロンの人気バッグパックをレビュー

♥普段の生活で活用できるデカトロン商品特集はこちら↓↓↓

デカトロン

デカトロンで購入するおすすめ商品【日常生活で使える女性向けプチプラアイテム5選】


おうち時間を楽しみたい人におすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
ヨガ初心者にも経験者にもおすすめすることができる充実した内容になっています。
月額480円(税抜)からはじめることができる新コースが登場しています!
>無料体験レッスンの詳細はこちら


カテゴリーで検索