エントピア|数多の蝶が舞うペナン島のバタフライファーム

ペナン島のEntopia(エントピア)バタフライファーム

数多あまたの蝶が飛び交う光景を間近で眺めることができるペナン島のEntopia(エントピア)

この記事では、ペナン島のバタフライファームの見どころについて紹介します。

動画で見るペナン島エントピアの雰囲気

エントピアの雰囲気をまとめた動画がこちら。

60種以上15,000頭を超える蝶のほか、昆虫・動物・植物に触れることができる場所になっています。

ペナンバラフライファームからエントピアへ

Entopia(エントピア)の前身は、1986年に開園したペナンバタフライファーム

David Gohさんがはじめたバタフライファームは、「エントピア」としてリブランディングしたのち、2016年に一般開放され現在に至ります。

今でも蝶が主役になっているバタフライファームであるものの、蝶々以外の要素もふんだんに盛り込まれています。

Entopia(エントピア)の見どころ

Entopia(エントピア)は、

  • 屋外のNatureland(ネイチャーランド)
  • 屋内のCocoon(コクーン)

…という2つの空間で構成されています。

ネイチャーランドはビバリウム(生態動物園)になっていて、園内に滝、池、洞窟、庭園があり、蝶、昆虫、爬虫類、動物、植物を鑑賞することができます。

一方、屋内展示場のコクーンは、学習の場になっています。

最大の見どころはネイチャーランドにいる蝶になりますが、ほかにも色々な見どころがあるのでいくつかピックアップして紹介します。

洞窟(Mistery Cave)

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)のミステリー洞窟

エントピアに入ってすぐの場所にあるミステリー洞窟。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)のミステリー洞窟の中にいる蟹

このエリアには、カニなどの海洋生物、カエルなどの両生類、爬虫類、昆虫などが展示されています。

ミステリー洞窟にはへびもいるので、苦手な人はじっくり見学するよりも、このエリアはパパッと通り過ぎる方が良いかもしれません。

滝(Tigar Falls)

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の滝(タイガーフォール)

ミステリー洞窟の薄暗いエリアを抜けると、一転して明るい空間が視界に入ってきます。

滝と池があり、ここからふわふわ飛び交う蝶の姿を見ることができます。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の池にいる魚

池では、魚たちが悠々と泳いでいます。

庭園(David’s Garden)

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の庭園

さらに奥に進んで行くと、200種以上の植物がある緑豊かな庭園が広がります。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の蝶

近くで蝶の姿を見ることができます。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)にいる蝶

時に蝶が顔をかすめるように飛んでいくこともあるくらい、ごく近くで蝶に接することができます。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)にいるアヒル

ネイチャーランドには、青虫の飼育場があったり、オオトカゲや亀など様々な動物がいます。

学びの場のコクーン

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)のコクーン

学びの場となっているコクーン

様々な展示物があります。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)に展示されている蝶の標本

蝶の標本。

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)に展示されているカブトムシの標本

昆虫の標本。

展示スペースのあとには、お土産ショップ、レストラン、売店があり、これでエントピア全体の見学が終了となります。

バタフライファームの見学所要時間

エントピアはかなり広いので、見学に1時間程度の時間は必要です。

ネイチャーランドでじっくり生態系に触れたり、コクーンでしっかり展示物に目を通す場合は、1時間以上かかります。

エントピアのチケット料金

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の入場料金

外国人とマレーシア人で料金が異なり、外国人向けの料金は以下の通り。(2024年2月時点)

  • 大人(13歳〜59歳):RM75
  • 子供(4歳〜12歳):RM55
  • シニア(60歳以上):RM55
  • 幼児(0歳〜3歳):無料

上記のほか、ファミリーパッケージもあり、家族(大人2人+子供2人など)で入場する際はファミリーパッケージを利用する方がお得になります。

お得な入場券情報

Klook(クルック)を利用すると、窓口で直接一般のチケットを購入するよりも安く購入することができます

また、チケット窓口に並ぶ必要がなく、QRコードで入場可能です。

>>Klookのエントピア入場チケット詳細はこちら

バタフライファームのロケーション

住所:830, Jalan Teluk Bahang, 11050 Pulau Pinang

ペナン島のTeluk Bahangという場所にエントピアがあります。

アクセス方法

バスの場合、101102のバスが利用できます。

Escapeのバス停で下車し、そこから徒歩3分程度歩くとエントピアに到着します。

アンサナバハンベイホテルなどTeluk Bahangにあるホテルに宿泊している人はバス利用で10分程度、Grabなど車利用で5分程度でアクセスできます。

バトゥフェリンギ方面からは、それほど遠くありません。

バトゥフェリンギのホテル

ジョージタウンからのバス利用は時間がかかるので、Grabなどの車利用をおすすめします。

まとめ

ペナン島のエントピア(バラフライファーム)の前にあるカブトムシのオブジェ

入場料はすごく安いとは言えないものの、蝶などの昆虫が好きな人には楽しい場所です。

以上、ペナン島のEntopia(バタフライファーム)についての紹介でした!

マレーシア・ペナン島のおすすめ観光スポット
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

季節の変わり目、ゆらぎ肌に悩んでいませんか?

「使った瞬間に虜になる」

…ハッとするような優しい使い心地で、一度使ったらやめられなくなるエトヴォス


はじめてエトヴォスを使うなら、エトヴォスの人気商品を詰め込んだパーフェクトキットがおすすめです。


ゴールデンウィークはどこに行く?

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。


目的地を入力して、Booking.comでお得なホテルを検索↓↓↓