Mews Cafe |雰囲気&サービス良し!ペナンにあるマレーシア料理のお店

Mews Cafe

グルメ天国のペナンで本当に美味しいローカルグルメを堪能したい時は、間違いなく現地のホーカーセンターやコピティアム利用がおすすめです。

しかしながら、ホーカーセンターやコピティアム独特の注文方法が面倒に感じたり、衛生状態が気になる…という方も少なからずいると思います。

「綺麗な場所でのんびりとローカルフードを楽しみたい」

…こんな時におすすめすることができるスポットがMews Cafeです。

ホテルが経営するレストラン&カフェであることからサービスの質が良く、落ち着いた環境でローカルグルメを堪能することができます。

この記事ではMews Cafeの詳細について紹介します。

Mews CafeとGTHH

Mews CafeはGeorge Town Heritage & Hotels(GTHH)グループが経営するレストラン&カフェです。

GTHHグループの創業者はペナン出身のChristopher Ongさん

ジョージタウンエリアの古い建物(ショップハウス)を利用し、ヘリテージ感を活かしたブティックホテルへと再生させている、そんなホテル経営者です。

GTHHが経営するホテル

同グループが経営するホテルは以下の通りです。(2019年3月時点の情報です。)

  • Seven Terraces
  • Jawi Peranakan Mansion
  • Muntri Grove
  • Muntri Mews

どれもGTHHが創り出す独特の世界観を持つホテルです。

Seven Terraces

GTHHが手がけたホテルの中でも最も有名なブティックホテルがSeven Terracesで、こちらのホテルはPeranakan(プラナカン)テイストがふんだんに取り入れられていることが特徴です。

プラナカン文化が伝承されているペナンで、ペナンならではの特別なデザイン&インテリアのホテルに泊まりたいという時におすすめすることができます。

GTHHが経営するレストラン&カフェ

各レストランはGTHHが経営するホテルに併設されています。

Seven TerracesにあるKebayaレストラン

こちらはSeven TerracesにあるKebaya。

Kebayaはコンテンポラリーニョニャ料理を提供するレストランです。

今回紹介するレストラン&カフェはMuntri MewsにあるMews Cafeになります。

ペナンのMews Cafeはどんなところ?

Mews Cafeの店内

Mews Cafeはマレーシアの一般的なローカルフードを提供するレストラン&カフェでカジュアル利用ができる場所です。

価格もKebayaと比較するとお手頃感があります。

Mews Cafeのテラス席

こちらはテラスにあるテーブル席。

Mews Cafeのメニュー

Mews CafeのAll Day Menu

12時以降から注文ができるオールデイメニュー。

Satay(サテー)、Rojak(ロジャッ)など定番のローカルフードが揃っています。

ニョニャ料理のPie Tee(パイティー)もあります。

Mews Cafeのライスメニュー

ご飯もののメニューです。

Nasi Lemak、Beef Rengangがあります。

Mews Cafeのデザートメニュー

デザートもあります。

Mews Cafeのドリンクメニュー

ドリンクメニュー。

Mews Cafeで食べるおすすめはクラブビーフン

Mews CafeのKerabuビーフン

ニョニャ料理のKerabu Bee Hoon(クラブビーフン)。

Kerabu(クラブ)はマレー語でサラダという意味があり、直訳するとビーフンサラダです。

一般的にはカフィアライムリーフやレモングラス、ジンジャーフラワー、サンバルブラチャン、エシャロット、にんにく、生姜、カラマンシーなど様々な素材を混ぜ合わせて作られています。

味について一言で表すとスイート&サワー。

ちょっとした辛さもありますが、甘酸っぱい清涼感のある味が特徴です。

❤︎カフィアライムリーフの詳細はこちら↓↓↓

コブミカンのKaffir Lime(カフィアライム)とコブミカンの葉のKaffir Lime Leaf(カフィアライムリーフ)

ミックスしたMews CafeのKerabuビーフン

Kerabu Bee Hoonはあまりガイドブックにも取り上げられないニョニャ料理ですが、さっぱりしたものが食べたい時にはイチオシのグルメです。

ちなみに、現地の市場などに行くとすごく安い価格で販売されています。

その他のメニュー

Mews Cafeのジャワミー

こちらはJawa Mee/Java Mee(ジャワミー)

インドネシアのジャワ発祥のもので、さつまいもをベースにトマトソースなどを加えて作られた甘めの餡がかかった麺類です。

Mews Cafeのジャワミーはまぁまぁ普通…という印象です。

Nasi Lemak

Mews CafeのNasi Lemak

Nasi Lemak。

付け合わせに鯖が使われている少しユニークなセットになっています。

Kerabu Pie Tee

Mews CafeのPai Tee

Pie Tee(パイティー)はニョニャ料理の前菜として定番グルメの一つです。

上記のようなカップ型の器にフィリングを入れていただく料理です。

Mews CafeのPai Teeに入れるフィリング

こちらがフィリング。

通常はJicama(ヒカマ)という野菜をベースにフィリングが作られますが、Mews CafeのPie TeeはKerabu Pie Tee(クラブパイティー)となっていて、Kerabu Bee Hoonのように清涼感のある一品になっています。

普通のPie Teeよりも美味しいです。

Sago Gula Melaka

Mews CafeのSagoデザート(Sago Gula Melaka)

デザートのSago Gula Melaka(サゴ グラ マラッカ)です。

ココナッツミルクとGula Melaka(グラマラッカ)というココナッツパームシュガーをかけていただくデザートです。

Mews Cafeには独自のアレンジをきかせた面白いデザートが多いので、気になるものを試してみてください。

Mews Cafeのロケーション

住所:77, Jalan Muntri, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang

周辺にはGTHHグループのホテルがあり、Seven Terracesから徒歩で4分程度、Muntri Groveからは徒歩1分程度です。

Mews Cafeの近くにあるストリートアート

kungfu-girl

Mews Cafeの近くにはKungfu Girl(カンフーガール)のストリートアートがあります。

Ernest Zacharevicさんによる有名な作品です。

❤︎ストリートアートの詳細はこちら↓↓↓

ペナンのストリートアート(boy on a bike)

まとめ:綺麗な場所でローカルグルメを楽しみたい時におすすめ

Mews Cafeはホテルのレストラン&カフェであることから、現地のコピティアムやホーカーセンターの味や価格帯を知る人からすると、コスパの面で物足りなさを感じてしまうことがあると思います。

ホーカーセンターの価格を求める方にはおすすめしませんが、綺麗な環境で、良いサービスを受けつつローカルグルメを楽しみたいという時は足を運んでみても良い場所です。

また、ニョニャ料理ということにフォーカスするのであれば、Kebayaの利用もおすすめです。

以上、Mews Cafeについての紹介でした!

ペナンではニョニャの伝統菓子(ニョニャクエ)を食べることもおすすめです。

Pulau Tikusにあるお店がすごくおすすめなので、ニョニャクエが食べてみたいという時に是非足を運んでみてください。

お店の方が非常に親切で、ニョニャクエも美味しい、イチオシのお店です。

❤︎ニョニェクエが美味しいお店の詳細はこちら↓↓↓

莉儿(Li Er Cafe)のニョニャクエプラッター

シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓