台北で美味しい花雕雞を食べたい時におすすめのお店

台北にある花雕雞が美味しいお店

以前、台湾では「花雕雞麵」というインスタント麺が大ヒットして人気になったことがありますが、その元となる料理が花雕雞(ホアディアオジー)。

実際に花雕雞を食べてみると、インスタント麺の花雕雞麵とは異なる美味しさがあります。

この記事では台北にある花雕雞が美味しいお店について紹介します。

台北にある花雕雞が美味しい一品花雕雞

一品花雕雞の店舗外観

台北にある一品花雕雞

花雕雞は冬の料理と言われていますが、台湾における冬の大定番料理である麻辣鍋、麻油雞、羊肉爐、薑母鴨などと比較すると、それほど食べられていないという印象です。

台湾人の友人に聞いてみたところ、花雕雞を「何回も食べたことがあるよ!」という人がいる一方で、「まだ食べたことがない…」という人も結構いました。

一品花雕雞のメニュー

一品花雕雞のメニュー

看板メニューは花雕雞。

花雕雞は、花雕という紹興酒の一種であるお酒が使われた鶏肉料理です。

一品花雕雞では、同じ花雕雞の料理でもいくつか種類があり、平飼い地鶏、放し飼い地鶏など、使われている鶏肉の違いにより値段が変わってきます。

また、オリジナルフレーバーとスパイシーなフレーバーから好きなものを選ぶことができます。

画像では見にくいですが、日本語でのメニュー表記もあります。

一品花雕雞のメニューにある鍋セット

鶏肉以外にも、豚骨鍋やお魚料理もあります。

一品花雕雞のメニューにある海鮮鍋料理

シーフード鍋。

一品花雕雞のメニューにあるサイドディッシュ

サイドディッシュも充実しています。

一品花雕雞の謎のメニュー

ちなみに、メニューを見ていたら黯然消魂飯という謎のメニューがありました。

漢字だけ見ると、魂が消える?ご飯?と興味をそそられます。

友人に聞いても「うーん、わかんない」と言われ、みんなで「何だ、これは?」と注文してみたところ….

黒ごまがのった白い普通のご飯でした…。

シジミとハマグリの鍋

沙蜆鍋(シジミとハマグリの鍋)。

既に完成した状態ではなく、一歩手前の状態で料理を持ってきてくれて、各テーブルで火をつけて料理します。

貝が口を開いたら食べ頃です。

シジミとハマグリの鍋は良い出汁が出てとても美味しいので、ぜひ注文してみてください。

サイドディッシュが美味しい!

一品花雕雞はサイドディッシュも充実していて、美味しい料理がたくさんあります。

火爆蒼蠅頭

こちらは火爆蒼蠅頭という料理。

料理名に蝿頭という文字が入っていますが、これは豆鼓という黒い豆が蝿(ハエ)の頭に見えることから「蝿頭」と名付けられています。

メニューに記載されていた日本語料理名は「四川風肉そぼろ」です。

メインに使われている緑の野菜は、韭菜(ニラ)。

四川風とありますがそこまで辛くなく、白いご飯に良く合ってとっても美味しいです。

一品花雕雞に来たら、ぜひ注文してみてください。

おすすめです!

龍鬚菜のおひたし

龍鬚菜を使った料理です。

龍鬚菜は台湾のスーパーでよく見る野菜です。

サイドディッシュはこのほか、水蓮の炒め物やサラダを注文してみましたが、どれも美味しかったです。

一品花雕雞の花雕雞

オリジナル花雕雞

オリジナル味の花雕雞。

ひたひたのスープがある鍋料理ではなく、スープが少なめのセミドライの鍋料理です。

上の画像は火をつける前の状態です。

少し見にくいですが、上の画像の鍋には鶏肉、ピーマン、セロリのほか、年糕(おもち)が入っています。

甘めのテイストですが、鼻に抜ける花雕の香りが良く、美味しいです。

具材は追加可能です。

スパイシー花雕雞

スパイシー味の花雕雞。

お鍋がグツグツしてきたら食べ頃です。

オリジナルの方は少し甘いので、スパイシーフレーバーの方が味が引き締まって美味しいと感じました。

鶏肉を食べ終わったら、シメに野菜や麺を入れて食べます。

一品花雕雞市民旗艦店のロケーション

住所:台北市松山區市民大道四段207號

最寄駅は、MRT忠孝敦化駅

徒歩7分程度です。

また、一品花雕雞は、台中や金門にもお店があります。

市民旗艦店の近くにあるもう一つの花雕雞のお店

一品花雕雞市民旗艦店の近くにあるお店

一品花雕雞市民旗艦店がある通りと同じ並びに、もう一つ花雕雞のお店があります。

こちらのお店も有名で人気があるようですが、台湾人の友人は一品花雕雞の方をおすすめしていました。

まとめ

冬の定番料理と言われるものの中で、花雕雞は一番美味しいなと感じている料理です。

もちろん、「辛い、辛い」と言いながら食べる麻辣鍋も美味しいものの、花雕雞の方がなかなか食べることができない料理である分、特別感があります。

また、一品花雕雞は花雕雞だけではなく、サイドディッシュがとても美味しいです。

レストランで食べる花雕雞とインスタント麺の花雕雞麵は、少し味が違うかなと思うところもありますが、インスタント麺も結構美味しいので、ぜひ台湾のお土産に購入してみてください。

以上、台北にある花雕雞が美味しい一品花雕雞についての紹介でした!

❤︎花雕雞麵のレビューはこちら↓↓↓

花雕雞麵

❤︎台湾で食べる冬の定番料理特集はこちら↓↓↓

老四川の麻辣鍋
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓