Klookで台湾新幹線の割引切符購入→乗車予約→本券に引き換えるプロセス

Klookで台湾新幹線の割引切符を購入する方法と現地での引換方法

通常料金から20%オフになる台湾新幹線の割引切符を購入することができるKlook

実際の手続きの流れとしては、

  1. Klookで切符をオンライン購入
  2. 台湾高速鉄道公式サイトで乗車予約
  3. 乗車前に台湾の窓口で本券に引き換える

…という3ステップになりますが、②のステップで「どうやって予約するの?」と戸惑いを覚える人も少なくありません。

この記事では、一連の流れについて画像つきで詳しく紹介します。

Klookで台湾新幹線の切符をオンライン購入するプロセス

①Klook公式サイトにアクセス

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットの購入画面

まずは、Klook公式サイトから台湾高速鉄道(THSR)乗車チケットにアクセス。

②パッケージ+行き先&目的地を選択

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットのパッケージ選択画面

「パッケージを選択」で「チケット20%オフ」をクリックし、出発地目的地を選択します。

③数量を選択

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットの数量選択画面

大人と子供、それぞれ利用する人数を選択し、「予約手続きへ」のボタンをクリック。

④個人情報を入力

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットの個人情報入力画面

「お客さま情報」の「利用予定日」に台湾新幹線に乗車予定の日付を入れます。

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットのお客さま情報と連絡先入力画面

さらに、「お客さま情報」「連絡先情報」に必要事項を入力します。

お客さま情報の身分証明書の箇所では「パスポート」を選択し、パスポート番号を入力してください。

⑤支払手続き

Klook公式サイトにある台湾高速鉄道の乗車チケットの支払手続き画面

支払手続きでは、クジレットカード情報を入力します。

Klook公式サイトで台湾高速鉄道の乗車チケットを購入した支払完了画面

これで予約手続きが完了です。

⑥バウチャーを受け取る

Klookで台湾高速鉄道の乗車チケットを購入した後に届く予約確定メールとバウチャー

予約の手続きが終わると、すぐにバウチャー付きのメールが届きます。

バウチャーの「確定内容」に、Voucher CodeRedeem Codeの2つのコードが記載されていて、Redeem Codeをこのあとの手続きで利用するので、メモを取っておくと役立ちます。

台湾高速鉄道公式サイトで指定席を予約する方法

引換コードのRedeem Codeを使い、台湾高速鉄道公式サイトで指定席の予約(乗車予約)をします。

Klookに記載されている台湾新幹線の指定席予約方法

詳細は予約時の画面やバウチャーに記載されています。

ポイント

Klook公式サイトでは「指定席の予約」という表現が使われていますが、操作的には、画面で座席表を見て具体的な座席を選ぶ座席指定ではなく、自動的に指定席が割り当てられる形になっているので、電車の日時を指定して乗車予約する…というイメージです。(=自由席ではなく指定席を予約)

①THSR公式サイトにアクセス

Klookのバウチャーに記載されている台湾新幹線の指定席予約用のリンク

Klookから届いた予約確認(バウチャー)に記載されている指定席予約用のURLのリンクをクリック。

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトのトップページ

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトにつながるので、画面右上にあるハンバーガーアイコン(三本線のマーク)をタップ。

(ここではスマホ利用を想定しています)

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトでManageを選択しているところ

メニューバーから、「Manage」を選択。

補足

これ以降の表示は英語になりますが、手続き自体はすごく簡単です。

②Redeem Codeを入力

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトにあるRedeem Code選択画面

「Sign in with redeem code(引換コードでサインインする)」を選択します。

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトにあるRedeem Code入力画面

①の「Enter the redeem code」に、Klookから届いたバウチャーに記載されているRedeem Codeを入力します。

②の「Enter your passport number」にパスポート番号を入力します。

③の部分はセキュリティチェックのための項目で、点線で囲った部分に表示されているコードを見て、空欄にそのまま入力します。

補足

もし、コードが読みにくい時は「Regenerate」を押すと新しいコードが表示されるので、試してみてください。

最後に一番下にある「Send」ボタンをタップします。

③乗車日時を指定して予約

Redeem Code入力後の画面

Redeem Codeを入力すると、注文番号や支払日の情報などが表示されます。

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトで指定席予約をする画面

画面を下にスクロールし、詳細情報の右上にあるチェックボタンにチェックを入れた上で、「Reserve(予約)」ボタンを押します。

1人分ではなく、2人分など複数の切符の予約をした場合は、各予約者のチェックボックスをクリックすると一緒に座席の手配ができます。

台湾新幹線の乗車日時選択画面

Reserveボタンをタップすると、乗車日時に関する選択画面が表示されます。

ここでは、

  • Travel Date:乗車日
  • Departure Time:出発時間

…この2つの項目に入力します。

Departure Station(出発駅)とArrival Station(到着駅)には、Klookで予約時の駅名が既に選択されている状態になっているので、確認するだけでOKです。

全ての項目に必要事項が入力されていることを確認したら、「Confirm」ボタンを押します。

台湾新幹線の公式サイトに表示される列車の予定表

日時を選択すると、それに応じた列車の予定表が表示されます。

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトで指定席予約の確定をする画面

乗車したい新幹線の列車を選んだ上で、最後に「Confirm」ボタンをタップします。

これで指定席の予約(乗車予約)が完了です。

④予約番号を確認

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトで表示される指定席予約完了画面

乗車予約の手続きが完了した時に、予約完了を意味する「Reservation Successful」という表示が出ます。

下部にあるオレンジ色の「Confirm」ボタンをタップすると…

台湾高速鉄道(THSR)公式サイトで確認できる予約番号

予約番号(Reservation Number)を確認することができます。

オレンジ色で色づけされている「Reservation No:XXXXXXXX」の箇所が予約番号になります。

ポイント

この予約番号は、新幹線に乗る前に窓口で本券に引換する時に必要となります。窓口で職員さんにぱっと見せることができるように、スクリーンショットを撮っておくと便利です。

台湾で本券に引き換える方法

新幹線に乗車する前に本券に引き換える必要があります。

①有人窓口に行く

台湾新幹線の有人窓口

台湾新幹線の有人窓口に行きます。

色々なカウンターがありますが、當日票/預售票(Today’s Ticket/Advance Purchase)の窓口に並びます。

②パスポートと予約番号を提示して本券を受け取る

予約番号とパスポートを提示して、発券してもらいます。

職員さんが予約番号をシステムに打ち込む→内容を確認→本券を発券…という流れです。

列車の時間を変更したり、座席の位置を変更したい時は、窓口でお願いすると対応してくれます。(直近の電車は満席で乗車できないことがあったり、座席の空き状況によって対応できない可能性もあるので、職員さん相談してみてください)

予約時に気をつけるべきことはある?

台湾到着日と同日に新幹線利用する場合で、フライトに遅延があると、予定していた新幹線に乗り遅れてしまうことがあるかもしれないというリスクがあります。

私自身、台湾到着時にすぐ新幹線に乗る…というプランで旅行した時は、台湾到着時間から余裕を持った時間帯で新幹線の予約をし、窓口でお願いして予定の時間より早い時間に変更してもらいました。

また、日本の新幹線のみどりの窓口と同じように、台湾新幹線の窓口も混み合っていることが多く、行列に並ぶことが多いので、このあたりの所要時間も考慮し、少し余裕を持って窓口に行く形がおすすめです。

また、発券後の変更については、1回まで可能です。

まとめ

外国人旅行者向けの割引切符は、以前は下記の画像にあるような専用の台紙にシールを貼るような紙ベースの乗車券を発行していました。

昔使われていた外国人旅行者向けの紙ベースの割引切符の台紙

そのため、有人改札口を利用する必要がありましたが、現在はオンラインで乗車予約ができる上、一般と同じ本券を発行してもらえることから、自動改札が利用できるようになりました。

窓口で本券に引き換えるプロセスがなくなれば、もっと便利だな…と思うところはありますが、以前と比較してずっと便利になっています。

また、本券に引き換えるまでに複数のプロセスがあるものの、難しいものではないので、台湾で新幹線を利用する予定があれば、ぜひKlookを活用してみてください。

以上、Klookで台湾新幹線の割引切符を予約して、台湾で本券に引き換える方法についての紹介でした!

>>Klookで台湾新幹線割引切符の予約をしてみる

KLOOK(クルック)を利用して台湾旅行をお得に楽しむ方法
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓