使わなきゃ損!台湾旅行にお得なサービスはこちら>>

台湾で使えるお得なポケットWi-Fiのレンタル方法【激安でおすすめ!】

台湾でポケットWiFiをレンタルする方法

「台湾旅行中にネットを快適に使いたい!」

こんな時の選択肢として、現地で使えるプリペイドSIMカードを購入したり、ポケットWi-Fiルーターをレンタルするという方法があります。

この記事では台湾でポケットWi-Fiルーターが使いたい!という方向けに、お得にレンタルするおすすめの方法について紹介します。

台湾で使えるお得なポケットWi-Fiのレンタル方法とは?

おすすめはKLOOKKKdayを利用してポケットWi-Fiルーターをレンタルする方法です。

おすすめポイントとしては…

  • とにかく料金が安い!
  • データ通信量無制限

海外で利用できるポケットWi-Fiルーターを日本からレンタルする場合、料金が非常に高いケースが多く、しかも使い放題となると料金が跳ね上がります。

日本の大手レンタル会社の料金をチェックしてみると、台湾利用時の1日あたりのレンタル料金は1GB程度の通信量で1,000円以上というケースも普通にあります。

一方で、KLOOKKKdayを利用すると1日あたりのレンタル料金は数百円程度。

安いにも関わらず通信量無制限で使い放題というお得な内容になっています。

ポケットWi-Fi予約の流れ(バウチャー入手方法)

これだけで登録したE-mailアドレスにバウチャーが送付されます。

あとは台湾の空港到着時に指定されたカウンターでバウチャーを提示の上、諸手続きを行えば簡単にレンタルすることができます。

KKdayのアプリで管理しているバウチャー

KKdayのアプリを使うと、バウチャーの管理が簡単にできます。

台湾旅行前にスマホにダウンロードすることをおすすめします。

台湾の空港でポケットWi-Fiをレンタルする手順

「台湾に到着したらどのようにポケットWi-Fiルーターを受け取るの?」

こんな風にバウチャーからポケットWi-Fiへの引き換え手順に不安を覚える方がいるかもしれませんが、手続き自体はとても簡単です。

台湾の空港にはポケットWi-Fiのレンタルを行っているカウンター(WiFi router Pickup)が到着エリアにいくつかあるため、KKday公式サイトに記載されている受け取り場所の地図を確認の上、カウンター番号と会社名をしっかり覚えておくと迷うことなくスムーズに受け取りができます。

また、受け取りカウンターの場所は変更になる可能性があるので、最新情報を公式サイトで確認することをおすすめします。

バウチャーからポケットWi-Fiルーターに引き換えるまでの手続き

受け取り時にデポジットとしてクレジットカードの提示と委任状への署名が求められます。

具体的な手続きは以下の通りです。

  • カウンターでバウチャーの提示
  • クレジットカードの提示
  • 委任状にサイン

カウンターのスタッフからは「クレジットカードをお願いします」、「ここにサインしてください」といったやりとりがあるだけで、特に難しいコミュニケーションはありません。

KKdayでレンタルしたポケットWiFiルーターセット

上記の手続きを行うとポケットWi-Fiルーターのセットがもらえます。

引き換えの際に領収証を受け取るのですが、これが返却時に必要となるので紛失や破棄しないように大切に保管してください。

KKdayでレンタルしたポケットWiFiルーターと充電器

ポケットWi-Fiセットの中身です。

ポケットWi-Fiルーターの他、充電器がセットになっています。

KKdayでレンタルしたポケットWiFiルーターのIDとパスワード

IDとパスワードはポケットWi-Fiルーターの裏面に記載されています。

ポケットWi-Fiルーターの表面にあるスイッチをオンにして、後はスマホ(端末)でWi-Fi接続設定(接続するネットワークを指定&パスワードを入力)するとすぐにインターネットが利用できるようになります。

上記の例で言うと、上段のHUAWEI-XXXXとあるものがネットワーク名、KEY:XXXXとあるものがパスワードになります。

iPhoneを利用する場合、設定→Wi-Fi→ネットワークを選択でポケットWi-Fiルーターに記載されているネットワーク名を選び、パスワードの入力が求められた時にKEYの欄に記載されているパスワードを入力すれば接続完了となります。

ポケットWi-Fiの返却方法

ポケットWi-Fiルーターを返却する際はレンタルしたもの一式を持ってカウンターに行きます。

返却時に確認として領収書の提示が求められるので、受け取り時にもらった領収書をカウンタースタッフに見せます。

KKdayでレンタルしたポケットWiFiルーターの領収証

こちらが領収書。

確認が取れたら、返却手続き完了です。

ポケットWi-Fiルーターの使い心地とプリペイドSIMとの比較

ここまでレンタル料金が安いと…

「速度や繋がりやすさは大丈夫なの…?」

こんな風にポケットWi-Fiルーターの性能について不安に感じることがあるかもしれませんが、個人的には特に問題は感じませんでした。

同時に3台接続して、そのうち2台が動画を見ているという時にだけ少しスピードが遅いなと感じることがありましたが、普通にネットサーフィンする分には問題なく使用できました。

プリペイドSIMカードとの比較で言えば、SIMの方がスピード面で快適に使えるなと感じていますが、ポケットWi-Fiでも十分快適です。

バッテリーの充電を忘れないように注意

ポケットWi-Fiルーターを使う上で気をつけるべきこととしては、バッテリーの充電になります。

うっかり充電を忘れると電池切れでインターネットが使えない!となってしまうため、数日間利用する場合はしっかりと充電することを忘れないように気をつけてください。

3人で使っていた時はバッテリーの減りが早く、電池切れになってしまったことあり、その時は手持ちのモバイルバッテリーで対応したので、心配な方はモバイルバッテリーを持っていっても良いと思います。

まとめ

SIMフリーのスマホを使う人が増えてきていることもあり、もし、SIMフリーSIMロック解除済みの端末を使っている場合は、プリペイドSIMの方がおすすめです。

ただ、何らかの理由で、台湾旅行用にポケットWi-Fiをレンタルする場合は、KKdayをおすすめすることができます。

以上、台湾で利用できるお得なポケットWi-Fiについての紹介でした!

>>KLOOKでポケットWi-Fiをレンタルしてみる

❤︎プリペイドSIMの詳細はこちら↓↓↓

台湾で使えるおすすめプリペイドSIMカードの購入方法

❤︎台湾におけるインターネットについてはこちら↓↓↓

台湾のインターネット
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

春休み&GW旅行に備えよう!

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。