使わなきゃ損!台湾旅行にお得なサービスはこちら>>

【陽光菓菓(SunnyGoGo)】かわいくて美味しいマンゴーケーキとドライフルーツ

陽光菓菓(Sunnygogo)のドライフルーツ

「台湾でちょっとしたお菓子をお土産として購入したい」
「女性が喜びそうなかわいい台湾土産を購入したい」

こんなシチュエーションでおすすめすることができる商品に陽光菓菓(SunnyGoGo)のマンゴーケーキとドライフルーツがあります。

どちらも手頃な価格帯でありながら、おしゃれなパッケージデザイン&美味しいという優れものです。

この記事では陽光菓菓(SunnyGoGo)のおすすめ商品と購入場所について紹介します。

陽光菓菓(SunnyGoGo)とは

陽光菓菓(SunnyGoGo)は台湾の台南に拠点を持つ企業です。

厳選した台南産の果物を使用し、ドライフルーツをはじめ、パイナッケーキ&マンゴーケーキといったお菓子の製造&販売をしています。

自然の美味しさを活かすことにこだわるものづくり

陽光菓菓(SunnyGoGo)は果物そのものが持つ自然の美味しさを活かしたものづくりを企業理念としています。

実際に、天然の恵をギュッと凝縮した商品が多いことが特徴です。

美味しいだけではなくパッケージデザインも秀逸!

美味しいだけではなく、パッケージデザインが非常にかわいいという点も陽光菓菓(SunnyGoGo)の特徴です。

手頃な価格で女性向けのかわいい台湾土産を探している時におすすめすることができます。

マンゴーケーキがおすすめ

台湾で購入する定番のお土産と言えばパイナップルケーキですが、定番であるがゆえ、意外と食べ飽きているという人も結構多いはずです。

そんな時におすすめすることができるものが陽光菓菓(SunnyGoGo)のマンゴーケーキ

陽光菓菓(Sunnygogo)のマンゴーケーキ商品

商品名は愛文芒果酥(mango short cake)

上記の商品は5個入りでNT$120です。

一口サイズで食べやすいマンゴーケーキ

個装になった陽光菓菓(Sunnygogo)のマンゴーケーキ

一口でパパッと頬張ることができるくらい小ぶりです。

このように個装になっています。

一口サイズの陽光菓菓(Sunnygogo)のマンゴーケーキ

こちらが陽光菓菓(SunnyGoGo)のマンゴーケーキ。

台湾で販売されているパイナップルケーキの中にはかなり大ぶりのものがあり、クッキー生地に結構な量のバターが使われていることから、一個食べただけで「お腹いっぱい…」ということがあります。

陽光菓菓(SunnyGoGo)のマンゴーケーキはかなり小さめで、小腹が空いた時にほんの少しだけお菓子を食べたいな…という時にぴったりです。

このミニサイズ感が非常に気に入っています。

半分にカットした陽光菓菓(Sunnygogo)のマンゴーケーキ

マンゴーケーキの餡にはドライマンゴーとマンゴージャムがミックスされたものが使われています。

使用されているマンゴーは人気品種の愛文

マンゴー独特の甘酸っぱさをじっくりと味わうことができるおすすめの商品です。

陽光菓菓(SunnyGoGo)のパイナップルケーキ

ちなみにこちらは陽光菓菓(SunnyGoGo)のパイナップルケーキ。

小小鳳梨酥という商品名にあるように、小さな一口サイズの鳳梨酥(パイナップルケーキ)です。

かわいくて美味しいドライフルーツ

陽光菓菓(SunnyGoGo)のメイン商品ラインであるドライフルーツもお土産におすすめです。

少し前にパッケージが一新し、さらにかわいいデザインになりました。

古いパッケージデザインの陽光菓菓(Sunnygogo)のドライフルーツ
旧パッケージデザイン

こちらが以前のパッケージデザイン。

この時もすごくかわいいなと感じていたのですが、新しいデザインはおしゃれ感がさらに高まっています。

陽光菓菓(Sunnygogo)のドライフルーツ
新パッケージデザイン

新パッケージデザイン。

定番のドライマンゴー、ドライパイナップルの他、グアバ、ストロベリー、ドラゴンフルーツ、バナナ、パパイヤなど色々なドライフルーツがあります。

陽光菓菓(Sunnygogo)のドライパイナップル

ドライパイナップル。

金鑽パイナップルを使用し、低温でじっくりと乾燥させて丁寧に作られた陽光菓菓(SunnyGoGo)のドライフルーツはとても素朴で優しい味がします。

このドライパイナップル、おすすめです。

陽光菓菓(Sunnygogo)のドライマンゴー

こちらは愛文のドライマンゴー。

選べるサイズ

ドライフルーツ商品には通常サイズのほか、小ぶりのサイズもあります。

小ぶりのサイズの商品はちょっとしたお土産にぴったりの大きさ&分量で、お土産を渡す相手に気を遣わせないさりげないサイズ感が魅力です。

上記で紹介したドライフルーツ商品は30gのもので、ドライマンゴーがNT$90、ドライパイナップルがNT$80です。

通常サイズのドライフルーツは商品により価格が多少異なりますが、NT$135〜195程度という価格帯です。

陽光菓菓(Sunnygogo)の商品はどこで購入できる?

空港や雑貨店など色々なところで販売されていますが、台北エリアを中心にとした販売場所について紹介します。

なお、店舗情報は陽光菓菓(SunnyGoGo)の公式サイトに記載されている情報をベースにしています。(2023年8月時点の情報です。)

  • 誠品書店(南西店)
  • 来好
  • 昇恆昌(松山空港)
  • 微風超市
  • 上引水産

このように色々なところで陽光菓菓(SunnyGoGo)の商品を購入することができますが、個人的におすすめのお買い物スポットは来好です。

來好(ライハオ)で販売されている陽光菓菓(SunnyGoGo)のドライフルーツ
來好で販売されている陽光菓菓(SunnyGoGo)のドライフルーツ

台北の永康街にある来好(ライハオ)

かわいい台湾雑貨の他、台湾茶やドライフルーツを数多く取り扱っている便利なお土産購入スポットです。

來好(ライハオ)の店舗

最新の販売店情報は陽光菓菓の公式サイトで確認できます。

まとめ:台湾で購入するかわいいお菓子のお土産におすすめです

陽光菓菓(Sunnygogo)のドライフルーツとマンゴーケーキ

陽光菓菓(SunnyGoGo)の商品はかわいい&美味しいことから、女性に喜ばれるお土産になります。

女性向けのさりげないお土産を探している時に検討してみてください。

以上、陽光菓菓(SunnyGoGo)のマンゴーケーキとドライフルーツについての紹介でした!

台湾のお土産特集はこちら

ランキングつき台湾のおすすめのお土産特集
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

春休み&GW旅行に備えよう!

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。