【台湾の付箋】知音文創が手がけるかわいくて心踊るモノたち

台湾の知音文創(Jean Cultural & Creative)が手がけるi-Markerの付箋

“遊び心と創造性”

…こんなものづくりに秀でた台湾の知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)

付箋をはじめ、マスキングテープやオルゴール、木のおもちゃなど、台湾の精鋭クリエイティブ集団が創り出すプロダクトには、一度触れると心底はまってしまう“沼”のような魅力があります。

この記事では、台湾で購入する文房具のお土産としておすすめすることができる、知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の付箋についてご紹介します。

台湾の知音文創とは

台湾の知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)はトータルで40年以上の歴史を持つ企業です。

公式サイトの情報によると、1976年に成立した「創意美工製作群」というスタジオが同社の原点であり、1981年に「金音有限公司」を創業。

「金音股份有限公司」に改名したのち、最終的に「知音文創產業股份有限公司」という現在の社名にしたという変遷をたどっています。

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)のブランド系列

高雄の駁二芸術特区にある知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)のオルゴール商品
Wooderful lifeのオルゴール

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)にはプロダクトに応じて、いくつかのブランド系列があります。

  • Wooderful life
  • 來趣
  • 紙風景
  • 繡 [xiu] Crafts
  • i-Marker
  • Funtape
  • Jeantopia

それぞれ、木のおもちゃやオルゴール、紙細工、刺繍、付箋やマスキングテープなどの商品ラインを抱えています。

この記事で取り上げる付箋は「i-Marker」から販売されているものになります。

知音文創の付箋(i-Marker)

知音文創のi-Markerが手がける付箋
i-Markerの付箋

純粋に付箋として使いやすいものから、遊び心のあるデザイン性を追求したものまで、多岐に渡る商品があります。

共通していることは….

どれもとにかくかわいい!!!

…という点です。

以下にi-Marketの付箋商品について、いくつかピックアップして紹介します。

ゲームシリーズの付箋

麻雀の牌がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

麻雀の牌がデザインされた付箋。

トランプがデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

トランプデザインの付箋。

ビリヤードの球がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

ビリヤードデザインの付箋もあります。

動物シリーズの付箋

鳥がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

鳥がデザインされたトロピカルテイストの付箋。

羊がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

羊の付箋。

「2 designs」と記載されているように、2つのデザインの付箋がセットになっています。

2デザインになっている知音文創のi-Markerの羊の付箋

こんな風に分解して、それぞれ使うことができます。

羊の親子がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

こちらも羊の付箋。

北極熊がデザインされた知音文創の付箋(i-Marker)

北極熊の付箋。

2デザインになっている知音文創のi-Markerの北極熊の付箋

北極熊の付箋も「2 designs」の商品であることから、2種類の付箋がセットになっています。

ちなみに….

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)がデザインした北極熊のマグネット

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)が手がける熊シリーズ(台湾黒熊や北極熊)の商品もとてもかわいく、ちょっとしたお土産におすすめです。

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の北極熊のマグネット

こちらは北極熊のマグネット。

昆虫シリーズの付箋

蝶々がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

蝶々がデザインされた付箋。

小物シリーズの付箋

メガネがデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

メガネデザインの付箋。

メッセージシリーズの付箋

GOOD JOBの文字がデザインされた知音文創のi-Markerの付箋

仕事などで使う場合は、メモできる面積が広いこちらのシリーズがおすすめです。

「TO DO LIST」などの英語のメッセージつきの付箋のほか、「親愛的」など中国語のメッセージの商品もあります。

上記で紹介したシリーズのほか、職業系や食べ物系など、まだまだたくさんの商品があります。

付箋の価格について

付箋の値段は商品によって価格が少し異なりますが、基本的にはNT$30〜NT$40程度と非常に低価格です。

日本円にして100円〜150円のイメージです。

ばらまき土産にちょうど良い価格帯である上、付箋は仕事や勉強の時に使える便利グッズとして喜ばれるお土産になります。

台湾における知音文創付箋の販売場所

台湾の文房具店誠品書店などで取り扱っているケースが多く、おすすめは台北の文房具店の10平方文具概念館

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の付箋のほか、マスキングテープも豊富に揃っています。

♥10平方文具概念館の詳細はこちら↓↓↓

台湾の文房具店では販売されている台湾雑貨のマスキングテープ

【10平方文具概念館】台湾でお土産にかわいい文房具を買うならここ!

また、東門駅近くにある鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店横にある金石堂のほか、塾脚石でも販売しているのを見かけたことがあります。

Wooderful lifeの販売場所について

オルゴール商品など、Wooderful lifeについては誠品書店のほか、台北の華山1914文化創意産業園区、台中の国家歌劇院、高雄の駁二芸術特区にお店があります。

高雄の駁二芸術特区にあるWooderful lifeの店舗はフラッグシップショップになっていて、高雄の駁二芸術特区自体もアートセンターとして非常に素敵な場所であるため、特におすすめのスポットです。

サニーヒルズの店舗もあるため、高雄を訪問する機会があれば、是非足を運んでみてください。

♥駁二芸術特区の詳細はこちら↓↓↓

高雄の駁二芸術特区(The Pier-2 Art Center)にある鉄道の3Dアート

【駁二芸術特区】高雄で訪れるべきフォトジェニックなアートセンター

♥誠品書店の詳細はこちら↓↓↓

誠品書店

【誠品書店in台湾】台北の便利な店舗とおすすめお土産アイテムを紹介

まとめ:台湾で付箋を買うなら知音文創(i-Marker)がおすすめ

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の付箋は一目見て「かわいい!」という感動を覚える一方、よくよくそのデザインを見ると作り手のものづくりに対する熱い情熱を感じることができます。

「遊び心と創造性」、これら2つの要素を持つ知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の商品には常に驚きとワクワク感があり、これこそ大人から子供まで多くの人々を惹きつけてやまない理由であると感じています。

知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)の台湾らしいデザインが豊富なマスキングテープもすごくかわいいので、台湾で文房具や雑貨のお土産を探している時は、是非ショッピングリストに追加してみてください。

以上、知音文創(Jean Cultural & Creative Co..Ltd.)が手がけるかわいくて心踊る付箋についての紹介でした!

♥台湾で購入するおすすめのお土産特集はこちら↓↓↓

台湾で購入するおすすめのお土産

【台湾のお土産30選】”心ときめくモノ”をぎゅっと集めてみたショッピングガイド


運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを月額980円(税抜)から受けることができます。
100円で30日レッスン受け放題の詳細はこちら


ABOUT US

エル
海外在住歴約10年。 留学、海外インターンシップ、海外勤務で欧米やアジアなど数カ国に在住。国際結婚したのち台湾へ。 現在はマレーシアでの生活をメインに、マレーシアと台湾を行ったり来たりして生活しています。