台湾旅行に必須!悠遊カード(EASY CARD)の基本情報ガイド

台湾の悠遊卡(ヨウヨウカード・イージーカード)

台湾旅行をする時に必須アイテムの悠遊カード

台湾の交通系ICカードで、これ1枚で台湾のMRTをはじめ、公共交通機関利用が思いっきり便利になる優れものです。

この記事では以下のポイントを中心に、ゆうゆうカードの基本情報について紹介します。

>>悠遊カードの割引切符情報はこちら

台湾の悠遊(ゆうゆう)カードとは?

悠遊卡股份有限公司が発行する交通系ICカードの悠遊カード。

中国語表記は悠遊卡、発音はヨウヨウカー(yōuyóukǎ)です。

  • 悠遊カードの英語名:Easy Card(イージーカード)
  • 悠遊カードの日本語読み:ゆうゆうカード

…になりますが、台湾現地の人は悠遊卡と呼んでいるので、現地でゆうゆうカードについて聞く時は、「ヨウヨウカー」という言葉を使う方が通じやすいです。

悠遊カードは、台湾内で広く利用することができます。

悠遊カードの種類

台湾のゆうゆうカード(悠遊カード)
  • 普通カード
  • 学生カード
  • 優待(児童)カード
  • 敬老カード
  • 障害者カード

…などがありますが、一般の旅行者が購入するものは普通カードになります。

悠遊聯名カード

現地でクレジットカードが発行できる台湾在住者向けになりますが、クレジット(またはデビットやキャッシュカード)+悠遊カード+自動チャージ機能がついた悠遊聯名カードも便利です。

普通のクレジットカードに悠遊カードのマークがついているだけのカードですが、悠遊聯名カードにすれば、クレジットカードと悠遊カードの2枚を持ち歩く必要がなくなり、オートチャージ機能がついていることから、残高が少なくなると自動チャージできるのですごく便利です。

また、現在はアプリ(悠遊付APP)経由でチャージする方法や、AndroidのスマホではNFCが利用できるようになっています。

イージーカードが使える交通機関

以下の交通機関で利用可能です。

  • MRT
  • バス
  • 高鐵(台湾新幹線*)
  • 台鐵(台湾鉄道)
  • レンタサイクル(YouBikeなど)
  • フェリー
  • タクシー

上記のほか、駐車場でも使えます。

悠遊カードを台湾新幹線で利用する場合、クレジット機能付きで自動チャージできる悠遊聯名カードが改札口で利用可能となっています。(2023年12月時点)

台湾新幹線で悠遊聯名カードをかざす部分

上記画像は台湾新幹線の改札で、チケットセンサーの箇所に「悠遊聯名卡」と明記されています。

なお、悠遊聯名では新幹線の普通車のみの利用に限定されています。

交通機関での割引内容

色々な割引がありますが、いくつかピックアップして紹介します。(2023年1月時点の情報に基づきます。)

カードの種類により割引内容が多少異なりますが、ここで紹介するものは悠遊カードのなかでも一般カードの割引内容になります。

  • 台北MRTとバス間を1時間以内に乗り継いだ場合、運賃ごとにNT$8、NT$6またはNT$4の割引
  • 台北MRTまたはYouBikeを乗車から1時間以内に乗り換えると、乗り換えの際にNT$5割引
  • 淡海ライトレールと台北MRTを1時間以内に乗り継ぐと、NT$8の割引

2020年2月1日から適用された悠遊カードの新しい優待制度

以前、悠遊カードを利用することで台北メトロ(地下鉄)の運賃が20%割引になるお得な割引制度がありましたが、現在は廃止

2020年2月1日から新しい優待制度が適用されています。

新しい制度は悠遊カードの利用実績(乗車回数)に応じ、使えば使うほど多くのリベートを受けることができるという内容になっています。

前月の乗車回数リベート率
11〜20回10%
21〜30回15%
31〜40回20%
41〜50回25%
51回以上30%

乗車駅の改札でピッとカードをかざし、降車駅の改札でカードをかざして運賃を支払うと、「利用回数=1回」としてカウントされます。

当該月のリベート金額は前月の利用金額の合計xリベート率で計算され、最高で30%の割引になります。

上記の新制度は悠遊カード以外のICカード、一卡通、愛金卡(icash) 有錢卡(Happy Cash)でも適用されます。

リベートの有効期限や注意事項などは、台北メトロ公式サイト(中国語)で確認することができます。

悠遊カードの価格

悠遊カードの本体価格はNT$100です。

以前はデポジット式で返金が可能でしたが、現在は買取式に変更となり、カード発行代金のNT$100は返金されません。

カード代金NT$100を支払っただけでは、中に何もお金が一切チャージされていない状態なので、購入時に必要な金額をチャージする必要があります。

ゆうゆうカードは台湾のどこで買える?

色々な場所で購入することができます。

いくつかの購入方法について紹介します。

【日本で購入】台湾出発前にネットで購入、台湾で受け取る

現地オプショナルサービスを販売するKLOOKには、日本で事前購入し、台湾到着時に桃園国際空港で悠遊カードを受け取ることができるサービスがあります。

空港でのやりとりが非常に簡単なおすすめの購入方法です。

>>KLOOK公式サイトで悠遊カードの詳細を見てみる

受け取りまでの流れはこちら

Klookで購入した悠遊カードを台湾の桃園国際空港で受け取る方法
一言メモ

Klookでは、チャージ済みの悠遊カードのほか、悠遊カードとプリペイドSIMカードがセットになったプランを選択することも可能です。

ゆうゆうカードとSIMカードが欲しい!という場合に便利です。

【台湾で購入】①空港のカウンター

台湾の桃園空港にある桃園機場捷運服務(Taoyuan Airport MRT service)

桃園国際空港であれば、桃園機場捷運服務(Taoyuan Airport MRT service)で購入できます。

第一ターミナル・第二ターミナル共に、到着ロビーにサービスカウンターがあります。

桃園空港MRT

【台湾で購入】②MRT駅の券売機やカスタマーサービスセンター

台湾の桃園国際空港のMRT駅にある自動券売機

MRTの駅にある自動券売機でも購入できます。

自動券売機は、桃園空港MRTや台北MRTなど、各MRTの駅にあり、台湾の桃園国際空港に到着してすぐにカードを購入したい場合は、桃園空港MRTの自動券売機利用が便利です。

また、各MRTの駅にあるインフォメーションセンターやカスタマーサービスセンターでもカードを購入することができます。

【台湾で購入】③コンビニ

台湾のコンビニ

台湾の4大コンビニと言われる以下のコンビニで購入可能です。

  • 7-ELEVEN
  • 全家便利商店(ファミリーマート)
  • 萊爾富(Hi-Life)
  • OK超商(OK Mart)

キャラクターやキーホルダーの悠遊カードならコンビニへ

キャラクターやキーホルダータイプの限定版ゆうゆうカードが欲しい場合は、コンビニでの購入をおすすめします。

悠遊典藏館で年代別に歴代の悠遊カードのデザインや最新のデザインを見ることができます。

見ているだけで悶えるかわいいキャラクターの悠遊カードのほか、キーホルダータイプのものもあります。

期間限定品なので、台湾滞在中に「これは!」と思うデザインの悠遊カードがあれば、ゲットした方が後悔がありません。

コンビニや空港でゆうゆうカードを買う時に便利なフレーズ

桃園空港駅の自動販売機で購入する場合は、画面に表示される案内に沿ってボタン押すだけで購入できますが、空港・駅カウンターなどの有人カウンター、またはコンビニなどで購入する場合は、言葉で伝える必要があります。

中国語で伝えたい時

中国語で「悠遊カードが欲しいです」と言いたい時は、以下のフレーズが使えます。

どちらも同じ意味です。

  • 我想買悠遊卡(wǒ xiǎng mǎi yōuyóukǎ)ウォ シャン マイ ヨウヨウカー
  • 我要買悠遊卡 (wǒ yào mǎi yōuyóukǎ)ウォ ヤオ マイ ヨウヨウカー

上記のように言うと、チャージしますかという意味で、要加值嗎?(yào jiā zhí ma)や、 いくらチャージしますかという意味で、加多少?(jiā duōshǎo)と聞かれると思うので、チャージしたい金額を言います。

金額は下記を参考にして言ってみてください。

  • 100(yìbǎi イーバイ)
  • 200(liǎng bǎi リャンバイ)
  • 300(sānbǎi サンバイ)
  • 400(sìbǎi スーバイ)
  • 500(wǔbǎi ウーバイ)
  • 600(liùbǎi リョウバイ)
  • 700(qībǎi チーバイ)
  • 900(jiǔbǎi ジョウバイ)
  • 1,000(yìqiānイーチェン)

言葉で伝えることが難しい場合は、紙に書いて伝える方法でも大丈夫です。

我想買悠遊卡 加值◯◯元

◯◯の部分にチャージしたい金額を記入した上で、店員さんに差し出してみてください。

ただ、上記のようなやりとりをしたくない場合は、自動券売機を利用する方が便利です。

払い戻し手続き方法

悠遊カードのカスタマーサービスセンター、台北メトロの駅窓口などでチャージ残高の払い戻し手続きが可能です。

カウンターで以下のように言えば、対応してもらえます。

中国語の場合
  • 退費( tuì fèi / トゥイフェイ)
  • 退卡(tuì kǎ / トゥイカー)
英語の場合
  • refund(リファンド)
  • return(リターン)

払い戻し=カードを返却する=悠遊カードが使えなくなる(チャージができなくなる)ことを意味します。

そのため、ここでは退費 / リファンドと言っても、退卡 / リターンと言っても同じ意味になります。

払い戻しをした悠遊カードを持ち帰りたい時は、カードが欲しいと言えばもらえます。

払い戻し手数料

払い戻しには手数料がNT$20かかります。

ただし、購入後3ヶ月以上経過していて、5回以上利用している場合は手数料が無料になります。

一言アドバイス

残高が多くないのであれば、そのまま持ち帰って、次回の台湾旅行に活用する方がおすすめです。また、悠遊カードは公共交通機関以外に使える場所がたくさんあるので、残高がたくさん残っている場合はコンビニやスーパーでの支払いに使う形もおすすめです。

悠遊カードの有効期限

以前は有効期限がなかったと記憶していますが、現在は有効期限が設定され、20年間になっています。

悠遊カードの有効期限が切れた場合は、カードの更新をすることができ、5年の延長が可能です。

ゆうゆうカードが支払いに使える場所やお店

コンビニ、一部のスーパー、カフェ、ドリンクスタンド、飲食店などで広く使うことができます。

参考までに悠遊カードが使える代表的なスポットを紹介します。

  • 7-ELEVEN
  • 全家便利商店(ファミリーマート)
  • 萊爾富(Hi-Life)
  • OK超商(OK Mart)
  • 全聯福利中心
  • 家樂福(カルフール)
  • 新東陽
  • 義美食品
  • 先麥食品
  • Watsons
  • 康是美(COSMED)
  • POYA
  • CoCo都可
  • 50嵐
  • 迷客夏(milk house)
  • スターバックス
  • 丹堤咖啡(Dante Coffee)
  • 怡客咖啡(Ikari Coffee)
  • KFC
  • マクドナルド
  • ドミノピザ
  • ピザハット
  • ミスタードーナッツ
  • モスバーガー
  • バーガーキング

上記で紹介したスポット以外にも、悠遊カードが使える場所はまだまだたくさんあります。

詳細は悠遊カードの公式サイトで確認することができます。

悠遊カードで支払う方法

台湾のコンビニやスーパーで支払いができる悠遊カードとその支払い方法

悠遊カードで支払いする時は、レジカウンター近くにある専用のカードリーダーを使います。

会計時に店員さんに「悠遊卡(ヨウヨウカー)」と言って、悠遊カードをかざすことで会計が完了します。

まとめ

台湾で公共交通機関を利用するのであれば、悠遊カードを利用することを強くおすすめします。

ぜひ1枚ゲットして、よりスムーズなキャスレスの台湾旅行を楽しんでください!

>>Klookで悠遊カードを購入してみる

台湾の悠遊カードをチャージする方法
台湾新幹線
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

季節の変わり目、ゆらぎ肌に悩んでいませんか?

「使った瞬間に虜になる」

…ハッとするような優しい使い心地で、一度使ったらやめられなくなるエトヴォス


はじめてエトヴォスを使うなら、エトヴォスの人気商品を詰め込んだパーフェクトキットがおすすめです。