台湾のテイクアウト専門店The Normalのコーヒーが美味しい!

台北にあるカフェ(The Normal)

台北にあるテイクアウト専門店のThe Normal(ザ・ノーマル)

美味しいコーヒーを気軽に楽しむことができるカフェです。

この記事ではThe Normalの詳細について紹介します。

台北のThe Normalはどんなところ?

The Normalの店舗外観

2017年11月、台北大安区の仁愛路にオープンしたThe Normal

人気カフェのAll Day Roasting Companyが手がけるテイクアウト専門店になります。

❤︎All Dayの詳細はこちら↓↓↓

台北にあるAll Day Roasting Company
The Normalの店内にある窓

天気が良い日は大きな窓から自然光が差し込み、とても明るい雰囲気の店内になっています。

The Normalのカウンターとコーヒーマシーン

オープンな雰囲気なので、一人でも入りやすいお店で、バールのような雰囲気があります。

The Normalの壁に描かれているスローガン

The Normalはお持ち帰りが主体であるもの、壁に面した座席があり、イートインも可能です。

The Normalのメニュー

The Normalのメニュー

普通のブラックコーヒーはNT$100から購入が可能です。

NINETY PLUS(ナインティ プラス)社の良い豆を使ったハイエンドのコーヒーもあります。

The Normalのコーヒーメニュー

上記画像のメニューの一番下にあるNT$550のコーヒーは、2017年のWorld Brewers Cupの優勝者である台湾の王策(Chad Wang)さんが大会で使用した豆が使われています。

有名バリスタが監修するThe Normalのコーヒーメニュー

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップで2年連続の優勝歴、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)で準優勝歴のある日本人バリスタの岩瀬 由和さんが監修している豆もあります。

2023年1月追記

上記メニューは2018年時点のものになります。現在のメニューは上記画像とは異なるものになっています。詳細はThe NormalのFacebookで確認できます。

The Normalのコーヒー

The Normalのコーヒー(エスプレッソ+ミルク)

エスプレッソにミルクを加えた「濃縮+牛奶」。

とてもスムーズで滑らかな口当たりです。

ミルクではなく、アーモンドミルクを加えたものもあります。

The Normalのエスプレッソ

エスプレッソ。

スムーズな口当たりに加え、芳醇でフルーティーなテイストです。

ちなみに、エスプレッソはテイクアウト不可で、店内での飲用のみとなっています。

The Normalのデザート

The Normalのデザート

The Normalには数は多くないものの、デザートもあります。

ドリンクと一緒に注文すると、割引してもらえます。

The Normalのパウンドケーキ

レモンジンジャーのパウンドケーキ。

レモンの酸味にジンジャーのスパイスが良いアクセントになって、とても美味しい一品です。

The Normal(仁愛店)のロケーション

仁愛店

住所:台北市大安區仁愛路四段413號1樓號

MRT國父紀念館駅から徒歩で7分程度です。

敦北店

住所:台北市松山區敦化北路50巷17號1樓

2019年末にオープンした2号店の敦北店。

冒頭で簡単に紹介した通り、2号店はテーブル席が設けられた店舗になっています。

お店のロケーションはMR台北小巨蛋駅とMRT南京復興駅の中間あたりにあり、どちらの駅からも徒歩でアクセス可能です。

まとめ:The Normalは質の高いテイクアウトコーヒー専門店

The Normalでテイクアウトしたコーヒー

サッと美味しいコーヒーをテイクアウトしたい時にThe Normalはおすすめすることができるスポットです。

The Normalの近くには観光スポットである國父紀念館やお買い物を楽しむことができる忠孝敦化エリアが徒歩圏にあるので、The Normalでコーヒーをテイクアウトして、周辺をぶらぶらして散策を楽しむ過ごし方もおすすめです。

以上、台北の人気カフェ、All Day Roasting Companyがプロデュースするテイクアウト専門店、The Normalについての紹介でした!

❤︎台北のおすすめカフェ特集はこちら↓↓↓

台北のカフェ特集
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓