My灶|高級滷肉飯あり!ミシュランのビブグルマンに選ばれた台湾料理のお店

トロトロのMy灶の滷肉飯

台北でグルメを堪能したいという時。

ミシュランガイド台北に掲載されているお店を参考に、その中から気になるグルメをチョイスするという方法もおすすめです。

この記事ではミシュランガイド台北2018のビブグルマンに選出されたお店の中から、台湾料理を提供するMy灶とその詳細についてご紹介します。

高級滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)が看板メニューとなっている人気のお店です。

ミシュランのビブグルマンに選ばれたMy灶はどんなところ?

My灶の店舗外観

こちらがMy灶の店舗外観。

大通りから少し奥に入った小道にあるため、そこまで目立つお店ではないものの、独特の雰囲気を放っているお店です。

My灶の店内

店内。

日本的な雰囲気を感じることができるノスタルジックな香りが漂う内装になっています。

ローカルのお客さんの他、日本人をはじめ外国人のお客さんも多いお店です。

My灶のメニュー

My灶のメニュー

メニューは肉類、海鮮類、野菜&内臓系、スープ、ご飯もの&麺類というカテゴリーに分かれています。

My灶のドリンクメニュー

ドリンク&デザートメニュー。

看板メニューは滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)

テーブルに並べたMy灶の滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)

こちらがMy灶の看板メニューである滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)

価格は一杯あたりNT$80です。

台湾で食べる一般的な滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)の価格はNT$25〜35あたりなので、相場と比較するとかなり高めで「高級滷肉飯」として以前から注目を浴びています。

My灶の滷肉飯(ルーローハン・ルーローファン)

ピカピカと光輝く滷肉飯。

コトコト長時間煮込んだ滷肉が美味しいということで人気メニューとなっていますが、個人的に「My灶の滷肉飯は他のお店とここが違うな…」と感じている点は白米自体の美味しさです

米粒一つ一つがしっかり立っていて、絶妙な硬さでふっくらと炊き上げられたご飯が陰ながら滷肉を引き立てていて、隠れた主役だと言えます。

白米の美味しさにこだわる日本人好みの滷肉飯になっています。

My灶のその他のメニュー

これまで実際に食べたことがあるものの中からいくつかピックアップして紹介します。

麻油雞飯

My灶の麻油雞飯

麻油雞飯は鶏肉にごま油やお酒などを加えて作られたご飯です。

台湾でよく食べられている麻油雞(マーヨウジー)よりも食べやすい料理です。

鮮蚵烘蛋

My灶の鮮蚵烘蛋(牡蠣オムレツ)

牡蠣入りのオムレツ。

My灶の鮮蚵烘蛋(牡蠣オムレツ)をカットしたところ

オムレツの生地がふわふわ&ホクホクしています。

薑蔥爆透抽

My灶の薑蔥爆透抽

海鮮のカテゴリーにあるメニューです。

揚げたイカにネギや生姜を加えて炒めた料理になります。

小二雞捲

My灶の小二雞捲

小二雞捲はミシュランの公式サイトでMy灶で試してみるべき料理の一つとしておすすめされているメニューになります。

食感を楽しむことができる料理です。

白切雞

My灶の白切雞

白切雞は広東や広西、海南、香港、福建など中国南部を中心によく食べられている料理です。

非常にシンプルな鶏肉料理です。

My灶排骨酥

My灶排骨酥

台湾でお馴染みの排骨酥です。

樹子高麗菜

My灶の樹子高麗菜

キャベツの炒め物です。

あっさりしているので箸休めにおすすめの一品です。

西魯肉

My灶で提供されるスープ料理には麻油雞(マーヨウジー)や四神湯(スーシェンタン)など、台湾でお馴染みのものがありますが、選んでみたスープがこちら。

My灶の西魯肉

西魯肉(シールーロウ)という台湾の宜蘭(イーラン)が発祥と言われる名物スープです。

たっぷりの白菜が使われていて、ホッとする優しい味がします。

日本人の口に合うテイストのスープです。

My灶のロケーション

住所:台北市中山區松江路100巷9-1號

最寄駅はMRT松江南京駅です。

松江南京駅3番出口から、松江公園がある方面にある小道(松江路100巷)をまっすぐ歩いて行くと、徒歩1分ほどで到着します。

My灶を利用する時の注意事項

  • 予約なしで行くと利用できないケースがある
  • 予約が必須となっているメニューがある

上記の理由から予約してから行くことを強くおすすめします。

また、一皿あたりの量が多いため、グループ利用の方がおすすめです。

メニューにも記載されていますが、最低消費として一人あたり少なくともNT$300の注文が必須となっています。

まとめ:ちょっと高級な滷肉飯を食べたい時におすすめ

台湾の大衆的なお店と比較すると、全体的に価格は高めです。

味については、高級レストランの味と言うよりも、家庭的な味を楽しむ要素が強い場所になっていますが、素朴な台湾料理を体験するという意味においては興味がある方は試してみても良いと言うことができます。

また、お店の看板メニューでもある滷肉飯は一味違う高級ルーローハン(ルーローファン)を食べてみたい時におすすめです。

以上、ミシュランのビブグルマンに選出されたMy灶についての紹介でした!

❤︎ビブグルマンに選ばれたお店の詳細はこちら↓↓↓

点心

❤︎大衆的なルーローハン(ルーローファン)が美味しいお店の情報はこちら↓↓↓

黃記魯肉飯のルーローファン

シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

季節の変わり目、ゆらぎ肌に悩んでいませんか?

「使った瞬間に虜になる」

…ハッとするような優しい使い心地で、一度使ったらやめられなくなるエトヴォス


はじめてエトヴォスを使うなら、エトヴォスの人気商品を詰め込んだパーフェクトキットがおすすめです。


ゴールデンウィークはどこに行く?

混み合う連休は早めのホテル予約がおすすすめです。


目的地を入力して、Booking.comでお得なホテルを検索↓↓↓