【樺林乾麺】シンプルの極み!台湾で汁なし麺を食べたい時におすすめのお店

樺林乾麵

黒酢やラー油をかけて自分好みの味にして食べる福州乾麺

「シンプルなのに、なんでこんなに美味しいんだろう!」

…という料理で、一口食べるとその美味しさの虜になります。

この記事では台北にある福州乾麺が美味しい樺林乾麺についてご紹介します。

台北にある樺林乾麺

樺林乾麵のお店

台北市中正区の小南門にある樺林乾麺

小南門には樺林乾麵以外にも林家乾麺中原福州乾麵という福州乾麺の名店がありますが、特におすすめのお店が樺林乾麺です。

樺林乾麵の店先できている行列

食事時は行列ができることがありますが、ささっと食事して帰るお客さんが多いので、回転率は悪くありません。

行列ができていても、そこまで長く待つことはないはずです。

樺林乾麵のメニュー

樺林乾麺のメニュー。

乾麺以外に炸醬麵(ジャージャー麺)と陽春麵、スープ類があります。

上記画像のメニュー表は2017時点のもので、2024年現在は値上げされているので参考程度にしてください。

樺林乾麺の福州乾麺(汁なし麺)と食べ方

樺林乾麵の福州乾麺

びっくりするほどシンプルな料理の福州乾麺。

乾麺を注文すると、麺にネギだけの“素の状態”で提供されます。

このまま食べると味気ないので、アレンジを加えていきます。

これが福州乾麵の特徴です。

樺林乾麵の店内にある調味料

ここで利用するのが、各テーブルにある調味料セット

チリ、ラー油、胡椒、香醋(黒酢)、醤油など、お好みで加えてください。

唐辛子を乗せた樺林乾麵の福州乾麵

辛そうに見えますが、唐辛子はあまり辛くないです。

ソースを加えた樺林乾麵の福州乾麵

色々なソースを加えていきます。

味見をしながら、自分好みの味にアレンジしてみてください。

調味料を加えてミックスした樺林乾麵の福州乾麵

調味料を加えたら、しっかり全体を混ぜ合わせます。

しっかり混ぜ合わせた状態の樺林乾麺の福州乾麺

これで出来上がりです。

一見、何ともない普通の麺に見えますが、樺林乾麺の麺はもちもちしていて美味しいです。

トッピングとして半熟卵を加えることもでき、トロトロの卵を麺に混ぜ合わせて食べる方法もおすすめです。

樺林乾麵にある小菜

お店には小菜と呼ばれる小皿料理があります。

レジカウンター近くに小皿料理が置かれた台があるので、欲しいものがあれば、そこから各自好きなものを持っていきます。

最後に会計をする時にまとめて清算します。

上記画像は豆干という小皿料理で、乾麺に混ぜて食べても美味しいです。

樺林乾麵のワンタンスープ

乾麺だけだと汁物が欲しくなるので、スープも一緒に注文することをおすすめします。

上画像は餛飩湯(ワンタンスープ)。

樺林乾麵のロケーション

住所:台北市中正區中華路一段91巷15號

土日休みになるので、お店に足を運ぶ時は曜日に注意してください。

樺林乾麵へのアクセス方法

MRT小南門駅が最寄りになります。

1番出口の利用が便利です。

台北にある小南門

MRT小南門駅の1番出口を出てまっすぐ進むと、小南門が左手側に見えます。

小南門がある交差点を右側に曲がると中原福州乾麵があり、中原から2つ目の通りを左手側に曲がると樺林乾麵にたどり着きます。

まとめ:台北で美味しい福州乾麺が食べたい時におすすめ

台湾には乾麺を販売しているお店がたくさんありますが、福州乾麵は特別です。

自分でアレンジして食べる楽しさがあり、シンプルだからこそ美味しさの違いがお店によって明確に異なる、とてもユニークな料理です。

福州乾麵を食べてみたいと思ったら、樺林乾麵に足を運んでみてください。

linjia-ganmianIMG_4071
台湾で食べるべきグルメ特集
シェアしてくれると嬉しいです↓↓↓

夏休みはどこ行く?

もうすぐやって来る夏休み。

宿泊費が高騰する連休は、早めのホテル予約がおすすめです。



✔︎台湾旅行を計画している人へ↓


✔︎マレーシア旅行を計画している人へ↓