充実したおうち時間を過ごすための【オンラインフィットネス特集】>>

【Mac miniのレビュー】はじめて購入を検討している人に向けたおすすめポイントまとめ

Mac mini

「Appleのデスクトップコンピューター=iMac」

…というイメージがあるものの、コスパの高さを誇るデスクトップコンピューターと言えばMac mini

はじめてMac miniの購入を検討している人の中には…

「Mac miniを使うことのメリットって何?」

「どんな人におすすめなの?」

…こんな疑問を感じることがあるはずです。

私も数年前までは同じような疑問を抱き、Mac miniの良さについてイマイチ理解できていなかったものの、自宅用に購入してみて「コスパが高い!」と実感しています。

この記事では、はじめてMac miniの購入を検討している人に向けて、Mac miniのおすすめポイントについてご紹介します。

Mac mini(マックミニ)とは

小型デスクトップコンピューターのMac mini

ディスプレイ一体型のiMacとは異なり、ディスプレイモニターがないコンピューターがMac miniです。

こちらがお馴染みのiMac。

一方、Mac miniはこんなシンプルな形をしています。

メモリは増設が可能です。

 

2018年モデルのMac mini

自宅で使っている上記のMac miniは2018年に販売されたモデル(late 2018)で、2019年3月頃に購入したものになります。

✔︎プロセッサ:3.2GHz 6コアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大4.6GHz)

✔︎メモリ:16GB DDR4

✔︎SSDストレージ:1TB

…にカスタマイズしたのでトータル20万円近くかかりましたが、アップグレードしなければもっとお手頃価格で購入が可能です。

2020年に販売された新しいMac miniの価格は以下の通り。

  • 3.6GHzクアッドコアプロセッサ256GBストレージ:82,800円(税別)〜
  • 3.0GHz 6コアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.1GHz) 512GBストレージ:112,800円(税別)〜

2020年モデルは2018年モデルと比較してストレージの容量が増えた一方、販売価格は値下げされお得になっています。

Mac miniはここが良い①:いざという時に持ち運べる

デスクトップを移動する…というケースはあまりないかもしれませんが、コンパクトサイズのMac miniは持ち運びが可能です

職場でもMac miniを使っている夫は、急遽リモートワークになった時にMac miniを自宅に持ち帰って、自宅のモニターにぱぱっと繋げて職場と同じ環境にして使っていました。

移動先でモニターやキーボード&マウスなどが必要になるものの、こういう時に便利だな…と感じた出来事です。

 

Mac miniはここが良い②:好きなディスプレイを選ぶことができる

ディスプレイ一体型のiMacとは異なり、ディスプレイがないMac mini。

ディスプレイ一体型ではない=デメリット

…ではなく、私自身はメリットだと感じています。

その理由は予算や求めるスペックに応じて自分好みのPCモニターを選ぶことができるためです。

現状、27インチと24インチのPCモニターを使っていますが、気軽にモニターの買い替えができるところが気に入っています。

 

Mac miniはここが良い③:充実したポート

Mac miniのポート

パワフルさが注目されがちなMac miniですが、個人的に気に入っている点はポートが充実しているということ。

Mac miniには以下のポートが装備されています。(2020年販売のMac miniのスペックに基づく)

  • USB 3
  • 3.5mmヘッドホンジャック
  • HDMI2.0
  • Thunderbolt 3(USB-C)
  • Ethernet

 

Mac miniのインターフェース

アップル公式サイトを見ると、Thunderbolt 3(USB-C)ポートが4つもある!ということが強調されていますが、私自身はUSBやHDMIポートがあることの方に利便性を感じています。

 

MacBook Proに接続したUSB-Cハブ

普段、13インチのMacBook Proも併用して使っているのですが、MacBook ProをPCモニターに接続して使う時はUSB-CハブをつけてHDMI接続しています。

多彩なポートが装備され、インターフェースが充実しているMac miniは便利だと感じています。

 

Mac miniに必要な周辺機器

Mac miniに必要な周辺機器

Mac miniにはiMacのようにキーボードやマウスが付属品としてセットになっていないので、別途キーボードやマウスを準備する必要があります。

上記の画像は自宅のデスク周りのものになりますが、最低限必要なものは…

  1. PCモニター
  2. キーボード
  3. マウスまたはトラックパッド

私自身はアップルのキーボード・マウス・トラックパッドを使っています。

Mac miniの電源やPCモニターはケーブルで接続する必要がありますが、そのほかはワイヤレス接続しているので、デスク周りがすっきりします。

 

Mac miniに接続して使っている外付けHDD

Mac miniの周辺機器として必須ではありませんが、バックアップのために外付けHDD、アップルのクラウドサービス、ポータブルSSDも活用しています。

ポータブルSSDはSanDiskの商品を愛用しています。

小型で軽量、非常に使いやすいです。

♥ポータブルSSDのレビューはこちら↓↓↓

SanDisk(サンディスク)のポータブルSSD

驚きの小ささ!SanDiskサンディスクのポータブルSSDをレビュー

Mac miniはどんな人におすすめ?

  • PCモニターなどの周辺機器が整っている状態で、ある程度のスペックの高さを求めつつ、価格を抑えたデスクトップを購入したい人
  • デスクトップコンピューター本体の価格を抑えて、その分自分好みのPCモニターにお金を使いたい人、またはデュアルモニター使いしたい人

私自身、Mac miniを自宅用デスクトップに選んだのは、既にモニター・ワイヤレスキーボード・マウスを所有していたということもありますが、

✔︎デュアルモニター使い

✔︎モニターの高さや角度を自由に調整したい

…というこだわりもあったので、好きなモニターを選ぶことができる柔軟性の高いMac miniの方が自分に合っていたということが購入の決め手になっています。

逆に周辺機器が揃っていない場合は、マジックキーボードやマジックマウスがセットになっているiMacを購入して、そのあと買い替えをする時にMac miniを検討する…という選択も良いと思います。

また、グラフィックスを重視する方は独立GPUが搭載されているiMacやMacBook Proを検討する方が良いかなと思います。

まとめ

数年前までは「Mac miniってどんな人が購入するんだろう…」と思っていましたが、実際に購入してみると、使い方によっては本当に便利だなと感じています。

以上、Mac miniについての紹介でした!

♥キーボードのレビューはこちら↓↓↓

アップルのテンキー付きMagic Keyboard(マジックキーボード)

マジックキーボード(テンキー付き)のレビュー【メリット&デメリット】

♥マウスのレビューはこちら↓↓↓

AppleのMagic Mouse 2

【Magic Mouse 2】使いにくい?賛否両論あるアップルのマウスを私が愛用している理由

♥トラックパッドのレビューはこちら↓↓↓

AppleのMagic Trackpad 2(スペースグレイ)

Magic Trackpad 2(スペースグレイ)のレビュー【旧トラックパッドとの違いとは?】

♥自宅のワークスペースを快適にするためのおすすめデスクやチェアの詳細はこちら↓↓↓

IKEA(イケア)のパソコンデスクやワークチェアで作るホームオフィス

IKEAで作る快適ホームオフィス【おすすめパソコンデスク&チェア】


運動不足が気になる人おすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
インストラクターとオンラインで繋がり、臨場感あるヨガレッスンを月額980円(税抜)から受けることができます。
>無料体験レッスンの詳細はこちら