自宅で簡単に取り組める!【オンラインフィットネス特集】>>

Baba Charlie(ババチャーリー)|マラッカの人気ニョニャクエ専門店

Baba Charlie(ババチャーリー)のニョニャクエ

マラッカのニョニャクエ専門店、Baba Charlie(ババチャーリー)

毎日お店で作られる新鮮なKuih(クエ)やスナックを求めて、連日多くのお客さんで賑わっている人気店です。

この記事では同店の詳細についてご紹介します。

マラッカのBaba Charlie(ババチャーリー)

マラッカにあるBaba Charlie(ババチャーリー)の店舗外観

創業1988年。

30年以上の歴史を持つBaba Charlie(ババチャーリー)の原点はマラッカのナイトマーケット。

ナイトマーケットでKuih(クエ)やPopiah(ポピア)をはじめとするホームメイド商品を販売することからスタートし、現在の場所にお店を構えた後は店内いっぱいにお客さんが溢れる人気店として知られています。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)の店内

店内ではニョニャクエやローカルスナックの製造&販売をしています。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)の店内にある奥の部屋に続くドア

入口のすぐ目の前に広がる製造&販売エリアに加え、さらに奥にも販売エリアがあります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されている伝統菓子とスナック

各種クエのほか、クッキーやグラマラッカ、カヤなどの販売もしています。

 

店内で作る新鮮なKuih(クエ)

Baba Charlie(ババチャーリー)のOndeh-Ondeh(オンデオンデ)を買い求める人たち

Baba Charlie(ババチャーリー)の人気の秘密は店内で製造される新鮮なKuih(クエ)。

とりわけ、看板メニューOndeh-Ondeh(オンデ オンデ)は行列ができる人気商品です。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で店員さんがOndeh-Ondeh(オンデオンデ)を作っているところ

Ondeh-Ondeh(オンデ オンデ)はパンダンという植物の葉を生地の色づけに使い、パームシュガーを生地で包み、お湯の中で湯がいた後にココナッツをまぶして作られるお団子です。

上記の画像は茹でたOndeh-Ondeh(オンデ オンデ)にココナッツをまぶしているところで、店内でKuih(クエ)の製造過程を見ることができる面白さがあります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)のOndeh-Ondeh(オンデ オンデ)

Baba Charlie(ババチャーリー)のOndeh-Ondeh(オンデ オンデ)。

価格は10個入りでRM5.30。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)のKuih Dadar(クエダダー)

こちらはKuih Dadar(クエダダー)

Kuih Dadar(クエダダー)には、パンダンで色づけしたクレープ状の生地を使います。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で店員さんがKuih Dadar(クエダダー)を作っているところ

緑色の生地の上に置いてあるものは、パームシュガーで味つけしたフレーク状のココナッツ。

これを生地でクルッと巻いて作られるお菓子がKuih Dadar(クエダダー)です。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)のKuih Dadar(クエダダー)

価格は1セット(3本入り)でRM4.30。

 

ババチャーリーで購入できるニョニャクエとそのほかの商品

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されている商品

Baba Charlie(ババチャーリー)にはニョニャクエをはじめ、非常に多くのローカルスナックが揃っています。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)の店内にあるニョニャクエ商品一覧表

お店の中に上記の一覧表があるので参考にしてみてください。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)のアンクークエ

Kuih Kooと表記されているKuih(クエ)は紅龜粿(アンクークエ)と呼ばれる中華菓子です。

中には緑豆(ムング豆)のペーストが入っていて、生地にグリーンティーや黒ごまが使われているものもあります。

紅龜粿(アンクークエ)の横にあるものはApam Balikというココナッツパンケーキ。(上記の商品は中にドリアンが入ったものになっています。)

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているニョニャクエセット

Kuih(クエ)は単品で購入することもできますが、詰め合わせセットもあります。

色々なKuih(クエ)を食べてみたい時に便利なセットになっています。

上記の画像の一番手前にあるセットの価格はRM3.50、奥にあるものはRM6.50。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているタロイモケーキ

Yam Cake(タロイモのケーキ)。

タロイモケーキは甘いお菓子ではなく、食事系のものになります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているNyonya Chang(ニョニャの粽)

ニョニャの粽(ちまき)であるNyonya Chang

中には冬瓜と鶏のひき肉が入っています。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているカリーパフ

Curry Puff(カリーパフ)もあります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているクッキー類

各種ビスケット。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているパイナップルタルト

パイナップルタルト。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているKaya(カヤ)

ココナッツジャムのKaya(カヤ)。

カヤの価格はRM5.50。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているサンバル

サンバルソースもあります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているGuka Melaka(グラマラッカ)

Gula Melaka(グラマラッカ)。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているDodol(ドドル)

Dodol(ドドル)。

 

ババチャーリーで販売されているお土産アイテム

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているティフィンキャリア

フードコンテナのTiffin Carrier(ティフィンキャリア)。

プラナカンの女性(ニョニャ)やニョニャクエが描かれています。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているミニバスケット

ハンドメイドのミニバスケット。

上記のミニバスケットはSia Basketというニョニャクエを入れたりして使う伝統バスケットがデザインモチーフになっているものです。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)で販売されているハロウィンデザインのミニバスケット

ハロウィンに使えそうなミニバスケットも。

ほかにも色々なデザインのミニバスケットがあります。

 

ババチャーリーのお買い物方法

Baba Charlie(ババチャーリー)の店内にあるバスケット

たくさん購入するものがある時は店内にあるプラスチックのかごをお買い物バスケットとして使います。

 

バスケットに入れたBaba Charlie(ババチャーリー)の商品

こんな風に欲しいものを入れていきます。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)のレジ前にできている行列

あとはレジで精算。

レジは入口近くにあります。

 

ロケーション&アクセス方法

住所:72, Lorong Tengkera Pantai 2c, Kampung Tengkera Pantai Dua, 75200 Melaka

オランダ広場などがあるマラッカの中心部からは少し距離があるため、Grabなど車利用をおすすめします。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)の前にある通り

お店はJalan Tengkeraという大通りから一本奥に入った場所にあります。

 

Baba Charlie(ババチャーリー)の近くにある標識

Baba Charlie(ババチャーリー)の近くには、Baba Charlie Cafe(ババチャーリーカフェ)があります。

徒歩で5分程度の距離です。

Baba Charlie(ババチャーリー)はテイクアウトのみであるため、店内で食事がしたい時はBaba Charlie Cafe(ババチャーリーカフェ)の方が便利です。

 

住所:631, Jalan Siantan 1/5, Taman Siantan Seksyen 1, 75200 Melaka

 

ババチャーリーの営業時間

営業時間は10:00〜15:00。(カフェの営業時間は11:30〜21:00)。

Baba Charlie(ババチャーリー)はお昼過ぎになると品薄になるケースが多いので、できるだけ早い時間帯にお店に足を運ぶことをおすすめします。

なお、定休日は木曜日です。

(*営業時間と定休日の情報は2020年1月9日時点のものになります。)

 

旧正月の営業日に注意

旧正月期間の営業日ついてはお店のFacebookを確認する方が確実です。

2020年の旧正月は1月下旬になるので、この時期にBaba Charlie(ババチャーリー)を訪問予定の方は事前にお店のFacebookを確認してみてください。

 

まとめ

多くのお客さんで溢れるBaba Charlie(ババチャーリー)。

個人的な感想としては、一般的なKuih(クエ)よりも若干甘みが強めで、パンダンの香りやグラマラッカの香りが少ない…と感じるものが多いと感じています。

ニョニャクエもカヤも、もっと美味しいなと思うお店がほかにあるため「ここが一番!」と手放しでおすすめすることはできませんが、

  • Kuih(クエ)の種類が多く、色々な商品を試すことができる
  • Gula Melaka(グラマラッカ)やDodol(ドドル)や中華系のビスケットなど、お土産にできるものが揃っている

こんな点からマラッカに遊びに行く機会があり、ニョニャクエに興味を持っている場合は足を運んでみても良いと思います。

 

以上、Baba Charlie(ババチャーリー)についての紹介でした!

 

♥伝統ニョニャクエなら、ペナンのMoh Teng Pheow Nyonya Koayがおすすめです↓↓↓

ペナンのMoh Teng Pheow Nyonya Koay(莫定標娘惹粿廠)のニョニャクエ

Moh Teng Pheow Nyonya Koay|創業80年以上の老舗が守り続けるペナン伝統ニョニャクエ

 

♥マレーシアの伝統菓子の詳細はこちら↓↓↓

マレーシア伝統菓子のKuih(クエ)

マレーシアで食べる美しき伝統菓子のKuih(クエ)

 

♥マラッカ観光特集はこちら↓↓↓

マラッカ観光特集

【マラッカ観光特集】麗しの古都・世界遺産の街歩きを楽しむためのガイド


おうち時間を楽しみたい人におすすめ!
便利なオンラインサービス

自宅でプロのヨガレッスンを受けることができるオンラインフィットネスのSOELU(ソエル)。
ヨガ初心者にも経験者にもおすすめすることができる充実した内容になっています。
月額480円(税抜)からはじめることができる新コースが登場しています!
>無料体験レッスンの詳細はこちら


カテゴリーで検索